So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

サム・フランシスの色彩 [美術]


このチラシをみて行きたい!と思って行ってきました。初めて知る作家でした。




180814a.jpg



180814b.jpg



いつものように順番に観ていきました。 山手館に入るとびっくり! その作品の大きさにびっくりしました。広いとはいえない展示室の壁の三方向に壁狭しとばかりに三点展示されていました。 恐らく大きな美術館だとさほど感じない大きさなんでしょうがこの展示室だと圧倒されます。 それぞれの作品のエネルギーが飛び交っている気すらしました。 椅子が置いてあり、ちょうど人が少なくてそこでしばらく眺めました。




地中館にも細く縦長の作品が5点並べて展示されていました。 でも私は横長の方が好きだな、と思いました。 そしてこの5点の並べる順番は決まっているのだろうか?とふと思いました。 順番を入れ替えても面白そう、と思うのは素人の考えることなのかもしれません。 「この順番でなきゃダメなんです。」って言われそうです。



2012年に山手館ができて美術館としての幅が広がりましたね。 有元利夫展の時はあの展示室に目いっぱい詰め込まれていましたが手が届くような身近なところに作品がいっぱいあってそれらに囲まれている至福感を味わいました。



サム・フランシスの作品はいつ購入されたのでしょう?山手館ができてからでしょうか?それ以前に購入していたとしたらどうするつもりだったんでしょう? なんて部外者が考えるべきことではないです。失礼しました。あるいはこれを展示するために山手館を作ったとか? なんていろいろ考えるのも面白いです。




s-20180814_124915.jpg




page180814c.jpg




このあと、雨が降り出し雷も鳴り出して帰るに帰れなくなりソファに座って所在なく待ちました。 小降りになってきたところで美術館を後にしました。 暑くてもお庭に出て写真を撮ろうと思っていたのにそれができず残念でした。


続きを読む


nice!(13)  コメント(2) 

木梨憲武展  [美術]


大阪文化館 天保山(旧サントリーミュージアム)で開催中です。

s-20180810_115836.jpg



s-20180810_120817.jpg




以前に観たのはいつだったんだろう?と思ったら2013年5月でした。 5年も前でしたか。そのときのブログ記事です。


s-20180810_120921.jpg




このスペースは撮影可でした。

page180810a.jpg



180810x.jpg



明るくておおらか、でも繊細な部分も垣間見えてくるようでした。 観光用の地図に絵を書き足していくって凄い発想だな、と思いました。 「菜の花もこうなるんだ・・・。」菜の花をイメージした絵も素敵でした。 来館者の年齢層は幅広かったです。夏休みでもあるので子どもさん連れの方もおられました。 2年かけて全国を巡回するそうです。トップが大阪、そして東京が最後だったかな?


この車の絵も細かいです。

s-20180810_125302.jpg





大阪文化館になってからは初めての訪問です。今回、勝手がわからず、鑑賞後すぐに出口を出てしまい、ミュージアムショップには入れませんでした。買わなかっただろうけれどみたかったです。残念。


家に帰ってからふと思ったのですが海が見える休憩室?を通らなかったなぁ、と思って。あの建物自体を把握できてないんだけれどあの場所はどうなっていたのかしら? 今回だけかな?なんだか気になります。大好きなスペースだったので。




大阪文化館の裏に出て海を眺めました。サンタマリア号かな?

s-20180810_131118.jpg


海が映ってます。

s-20180810_130944.jpg







こちらは海遊館。チケット売り場は列がありました。夏休みなのでやっぱり人気のスポットなんですね。

page180810b.jpg






天保山マーケットプレースに着くと大きなレゴのキリンがお出迎え。初めて見ます。レゴランドがあるんですね。あのレゴの部品で作られてました。キリンの柄もちゃんと出てます。後ろは大観覧車。



s-20180810_115433.jpg


賑やかで若者や外国人が多くて落ち着かないので早々に帰りました。



nice!(13)  コメント(2) 

海を渡ったニッポンの家具 [美術]

海を渡ったニッポンの家具   -豪華絢爛仰天手仕事-

LIXILギャラリーで開催中です。

20180804.jpg



<明治時代に、輸出用として作られた家具。
超絶技巧を駆使しながら欧米向けにアレンジされたフォルムと装飾が特徴の輸出家具。>
輸出用として製作されているので日本にはあまり残っていないそうです。
写真が案内用のハガキしかなくて残念です。
展示数は少ないのですがどれも素晴らしい手仕事です。
寄木細工、芝山細工、青貝細工、仙台簞笥。
横浜彫刻家具は写真のみでしたが実物を見てみたいです。
LIXILギャラリーは2度目でしたがグランフロントのオフィスタワーの方なのでちょっと行きにくいです。9階にはスカイロビーがありお昼休みは人が多いですがそれ以外はソファもあり一休みできそうです。
写真を撮ればよかった・・・。
帰り9階からエレベーターに乗るときに「下に行きますか?」と聞いてる人がいて「このエレベーターは下しか行きませんよ。」と言われていました。実は私も「これは下に行くのかな?」と思っていたからなのです。
-----------------------------
グランフロントのお店も少し入れ替えがあるようで閉まっている所もありました。そしてブリーゼブリーゼで昼食をとったのですがこちらは半数くらい入れ替えがあるようで閉まっているお店があり、「休館日?」と勘違いしそうでした。次に入るお店は決まっているのかもしれないけれどちょっと寂しかったです。
好きな雑貨店もなくなっていてちょっとショックでした。

nice!(13) 

プーシキン美術館展 [美術]

国立国際美術館で開催中です。 朝日友の会員、半額で友人と行ってきました。



s-20180801_124328.jpg





目玉の作品。 モネ「草上の昼食」

s-20180801_124759.jpg


「草上の昼食」と聞いて裸の人たちの絵が思い浮かび「え?服着てる・・・。」と思ったら裸の絵の方はマネの絵だったんですね。その絵に刺激を受けてモネが描こうと挑戦したけれど上手くいかず切り分けられたあと再度描くための下絵ではないかと、言われているそうですがサインと年記も入っていることから完成した作品とみているそうです。(詳しくはHPでどうぞ)





もう一つの目玉作品。ルソー「馬を襲うジャガー」

s-20180801_134950.jpg





「パリの風景画といえばあの画家の絵があったよなぁ。名前何だったけ?」と思ったら遭遇できました。「アルベール・マルケ」 下段の真ん中の絵です。 ドランの絵もありました。マルケの右隣の絵。


180801b.jpg



ロビーには人気投票箱が置いてありました。どれが1位になるのかしら?



お客さんもほどほどで観やすかったです。 ミュージアムショップの商品の賑やかなこと(笑)マトリョーシカまで販売されてました。 またTシャツの絵が作品そのもではなくて作品の一部だけをピックアップしたものが数点ありました。ちょっと目先が変わってました。作品そのものだと意外と着にくいかもしれないけれど一部分だったら何の絵かわからなくて着やすいかな?と思ったりしますがどうでしょうか。


この日のランチ


nice!(12)  コメント(2) 

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展 [美術]



s-20180725_120919.jpg



伊丹市立美術館で7/29まで開催中です。 ブルーナの絵本も好き嫌いがあります。 今回はミッフィーに焦点を当てたのではなくてブルーナのデザイン性に注目しての展覧会だったので興味を持ちました。




180725a.jpg



一応ミッフィーちゃん。6/21だったか?お誕生日だったそうで、いろがみは訪れた子どもたちからのメッセージカード。

s-20180725_121336.jpg





ペーパーバックの表紙から人気を得ていったようです。 写真はないけれど黒いコートを着た男がポケットに赤い表紙の熊の本(ブラックベア)を入れていてる様は、インパクトがあっておしゃれでした。



あえてワンフロアにまとめたのかよくわからないけれど ちょっと凝縮して展示されていてもったいない感じがしました。 ペーパーバックシリーズの絵なのでサイズが小さいこともあるのでしょうが。 



------------------------------------


こちらはブルーナをオマージュしての現代作家たちの作品。 他にもあったのですがこの2点が私好みだったので載せます。


s-20180725_123128.jpg


s-20180725_123243.jpg



上の写真の2点とも同じクリエイティブ ユニット... 「KIGI 植原亮輔、渡邊良重」



--------------------------------------


s-20180725_125323.jpg


2階はコレクション展示。

ブルーナが影響を受けたアンリ・マティス、フェルナン・レジェ、などの作品。 ブルーナの会場の解説を読んでマティスは知っているけれどレジェってどんな作品があるの?と思っていたので展示されていて良かったです。でも私好みではないなぁ。マティスの方が断然好きです。




------------------------------------


このお庭も癒やされます。


s-20180725_125611.jpg



nice!(14)  コメント(4) 

藤原宮跡の蓮 (7/22) [おでかけ]

毎年行かないと気が済まない藤原宮跡の蓮を見に行ってきました。

10時頃着いたのですがこの猛暑、花にはなんとなく勢いがなくて・・・。 こういうときはもっと早く来ないと行けないんですね。




s-IMG_0967.jpg





s-IMG_0977.jpg





耳成山

s-IMG_0979.jpg



天香具山

s-IMG_0981.jpg





畝傍山

s-IMG_0970.jpg








s-IMG_0994.jpg







s-IMG_1011.jpg





空が綺麗でした。

s-IMG_1017.jpg



s-IMG_1019.jpg



暑かったです(笑)




nice!(13)  コメント(6) 

みんなの建築ミニチュア展 [あれやこれや]

たまたま知りました。 大阪府立中之島図書館にて開催中です。 本町に用事があったついでに行ってきました。


s-20180718_114426.jpg




スカイツリーはこぞってミニチュアになってますが・・・

page180718c.jpg



通天閣は意外と少なかったです。 京都タワーも少なかったです。京都タワーはあまり好きではないけれど京都駅前のシンボルになってますもんね。





リーフレットは通天閣メインでした。さすが大阪会場! 各地で開催されているようです。

page180718.jpg



こんな本もあるそうです。



みんなの建築ミニチュア 子供も大人も楽しめる 世界の建造物1000

みんなの建築ミニチュア 子供も大人も楽しめる 世界の建造物1000

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 芸術新聞社
  • 発売日: 2017/09/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





中之島図書館

s-20180718_114120.jpg


中之島図書館も管理運営会社が管理しているそうなのでいろんなイベントをやっているようです。




フェスティバルタワーもツインになりました。真ん中辺りのビルです。

s-20180718_120531.jpg




nice!(12) 

2018-07-16 [おでかけ]

堺市にある白鷺公園に行ってきました。 蓮を見に行ったのですが残念ながらあんまり咲いてませんでした。


s-IMG_0942.jpg




蕾はそこそこあるので見頃は来週以降になるのでしょうか・・・。

s-IMG_0943.jpg




こういう水辺の風景好きです。大阪とは思えない風景です。

s-IMG_0956.jpg




南海電車で難波に出て高島屋に行くと山村御流のいけばな展が最終日でした。 知らなかったので行くことができてよかったです。 華やかな華道ではなくて楚々とした生け花が好きです。ピンぼけでした・・・。


s-20180716_122959.jpg





そして

先週会期変更で行きそびれたガラス作家の作品展、最終日に行くことができました。

「インテリア オブジェ展」 山口アキオ氏の作品。 写真の許可もいただいたのですが遠慮しておきました。(基本的にはギャラリー内の撮影は不可ということなので。)

page180716a.jpg


ただこの案内状では全然伝わらないですね。 私の記録ということで載せました。





nice!(9)  コメント(2) 

平等院 [おでかけ]

萬福寺のあと平等院へ行きました。 蓮を見るなら三室戸寺の方が多いのはわかってましたが数年前に行ったのと三室戸寺へ行くまでの坂が長くて結構きついのです。 この日も暑くて・・・。アジサイの頃は門前近くまでバスがあるのですが蓮の時期にはないのですよね。7月末までバスを運行して欲しいです。




改修が終わってからは初めてです。どこが改修されたのかな?

s-IMG_0940.jpg




一応蓮を入れて撮りました。

s-IMG_0927.jpg





外からお顔を拝観できるのがいいですよね。


s-IMG_0917.jpg



s-IMG_0924.jpg





入り口近くの蓮、咲いたらどんな感じなのかしら?

s-IMG_0911.jpg




雲中供養菩薩  なんだか優美で気持ちが優しくなります。 友人といろいろ品定めをして蓮を持ってるのがいいよね!と言ってたらショップに売ってました。 50円だったこともあって購入しました。


s-IMG_0941.jpg



今年は無事に友人と蓮巡りができました。 個人的にはまた藤原宮跡の蓮とかを見に行きたいと思っています。


nice!(12)  コメント(2) 

宇治 萬福寺にて [おでかけ]

昨年は諸事情で友人との蓮鑑賞ができなかったのですが今年は宇治にある萬福寺へ行ってきました。


s-IMG_0910.jpg



放生池の蓮と鉢植えが100鉢以上あるとかで行ってみることにしたのです。

ただ事前の情報があんまりなくてタイミング的にどうなのかよくわからないまま行きました。


放生池の蓮。少しだけでしたが咲いてました。

s-IMG_0811.jpg



s-IMG_0814.jpg


s-IMG_0819.jpg



s-IMG_0822.jpg






s-IMG_0840.jpg




双頭連が新聞報道されていたようです。その後。

s-IMG_0850.jpg




こちらは別の小さめの放生池。

s-IMG_0860.jpg



s-IMG_0863.jpg





中国の様式だそうです。この建物は黄檗文化研究所と表示してありました。

s-IMG_0875.jpg




香炉も中国風です。

s-IMG_0893.jpg



s-IMG_0901.jpg




「喝!」

s-IMG_0857.jpg





桃と何か関係があるのでしょうか?

page180711c.jpg






s-IMG_0879.jpg




時を知らせるための開梛(かいぱん)

s-IMG_0880.jpg






s-IMG_0869.jpg




s-IMG_0898.jpg



page180711b.jpg



他にも建物の写真をたくさん撮ったのですがなんだか整理できなくてこれだけにしておきます。


このあと平等院へ行きました。




nice!(9)  コメント(4) 
前の10件 | -