So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

藤原宮跡のコスモス (10/13) [おでかけ]


今年も行ってきました。 昨年は行くには行ったのですがタイミングが悪くいい風景には出会えませんでした。


s-IMG_1186.jpg



今年はどうかな?と早めに行きましたが結構見頃でした。 もう少し咲くのかな?



s-IMG_1196.jpg



この日は青空で雲が綺麗でした。 遮る物がなにもないの空が大きいです。



s-IMG_1208.jpg



s-IMG_1215.jpg



s-IMG_1200.jpg






s-IMG_1233.jpg



s-IMG_1239.jpg



s-IMG_1243.jpg



s-IMG_1247.jpg



s-IMG_1254.jpg



s-IMG_1259.jpg



土曜日だったこともあって思ったより人も来られていて帰りがけには駐車場も満車状態でした。認知度も高まってきたのかな?

でも朝の情報番組で近畿のコスモス畑を紹介されていたけれど藤原宮跡は入ってませんでした。内心よかった・・・と思いましたよ。

ちょっと不便なこともあって紹介しにくいのかもしれません。 今年はいい風景に出会えてよかったです。






nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

馬見フラワーフェスタ [おでかけ]

またまた馬見丘陵公園に出向きました。 コスモスを見たくて。



s-IMG_1073.jpg



そこそこ咲いているように思うのだけれどなんだか花同士の間隔があいているせいかちょっとおとなしめでした。

これからもっと咲くのでしょうか?


s-IMG_1077.jpg





s-IMG_1168.jpg



s-IMG_1080.jpg


s-IMG_1082.jpg




秋の風情。

s-IMG_1088.jpg




ダリア園は咲きたての花ばかりで綺麗でした。

s-IMG_1093.jpg



s-IMG_1114.jpg



s-IMG_1135.jpg



page181010a.jpg




朝早かったせいかちょっと少なめでした。

s-IMG_1158.jpg





s-IMG_1092.jpg



s-IMG_1142.jpg



s-IMG_1150.jpg



s-IMG_1155.jpg



混んでるかと思い9時前に着くとそうでもなくて人もまばら。 でもどんどん人が増えてきました。雨が降り出す前に帰りました。

たくさんの花を愛で、森林浴もして満足です。



nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

紫舟イズムーあたらしい書 [美術]

紫舟さんという女性の書家の作品展そして展示販売会。阪急うめだギャラリーで10/8まで開催されています。展示販売会なので入場無料です。

s-20181003_133240.jpg




s-20181003_131155.jpg




お花がいっぱい!

s-20181003_131130.jpg




s-20181003_131251.jpg



s-20181003_131627.jpg



s-20181003_131643.jpg




正面からみると平面のように見えますが実は立体作品です。しかも複雑。

page181003a.jpg



チームラボとのコラボ。人があんまり写らないように、と思ったら人で反応するみたいで浮かび上がる文字が少なかったです。

page181003b.jpg



春画をベースにした作品もありました。



s-20181003_133230.jpg




立体作品は数百万円、約30~40cm四方の額で40万円弱のお値段。こちらは結構売約済みでした。確かに家にあってもいいな、と思いました。でも絶対値段は上がるでしょうから投機目的の方もおられるのかしら?



阪急百貨店のショーウインドウも紫舟特集です。

181003cp.jpg





nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

馬見丘陵公園 10/1 [おでかけ]

台風一過のこの日、馬見丘陵公園に行ってきました。ちょっと風がきつかったです。せっかく行ってきて写真を撮ったので載せておきます。


コルチカム。ここで初めて見たように思います。

s-IMG_1052.jpg




このあたりはジニアだったかな。

s-IMG_1054.jpg



ダリア園ではぼちぼち咲き始めてました。中には入れないので外から撮りました。

s-IMG_1059.jpg




紅白、寄り添っているようで微笑ましかったです。白が嫌がってる?迷惑?(笑)

s-IMG_1056.jpg




いつもの風景

s-IMG_1062.jpg




こちらはサルビア。今年はサルビアが多かったように思います。

s-IMG_1063.jpg



コスモスはまだポツリポツリだったので撮ってません。



白い萩が綺麗でした。 赤いのは終わりかけで綺麗ではなかったので撮りませんでした。

s-20181001_110649.jpg




酔芙蓉 白からピンクに変わっていきます。絶妙な名前です。

s-20181001_113649.jpg




キンモクセイも咲き始めていますね。あちこちでいい香りがしています。

ここにはギンモクセイがあります。咲いているのは少しだけ。望遠でなんとか撮りました。

s-IMG_1072.jpg



10/6から馬見フラワーフェスタが開催されるようです。 たくさん人が来られることでしょう。



nice!(10) 
共通テーマ:地域

谷崎潤一郎文学の着物を見る [きもの]



アンティーク着物が展示されるということで着物友達と行ってきました。残念ながら洋服での訪問です。


180929a.jpg
谷崎作品には着物の記述が細かくあるそうで、それを読むと写真がなくてもその当時の装いを再現することができるそうです。
今回それらの再現された装いを見ることができました。
180929b.jpg
既に本が出版されていてそれに基づいての展覧会のようです。
本に載っている装いはほぼ展示されていました。
もう少し番外編みたいなのを期待していたのですがそれはありませんでした。
■□■□■□■□■□■
谷崎潤一郎文学の着物を見る: 耽美・華麗・悪魔主義 (らんぷの本)

谷崎潤一郎文学の着物を見る: 耽美・華麗・悪魔主義 (らんぷの本)

  • 作者: 大野 らふ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2016/03/29
  • メディア: 単行本
■□■□■□■□■□■
s-20180929_122356.jpg

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:ファッション

大阪駅 フラワーアートミュージアム2018 [おでかけ]

先日大阪駅を通ったついでに寄ってきました。
s-20180929_144300.jpg
s-20180929_143050.jpg
s-20180929_143534.jpg
ハロウィンのカボチャもありました。
この日は大山崎山荘美術館の「谷崎潤一郎文学の着物を見る」を見に行って来た帰りに寄りました。
展覧会の記事はまた後日に載せます。

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

彼岸花 [おでかけ]

彼岸花を見に行く日程が取れずようやく行くことができました。ちょっと終盤でしたがなんとか見ることができました。


いつも行く九品寺(くほんじ)です。

s-IMG_1033.jpg


出るときは晴れていたけれど天気予報通り曇ってきました。

大和三山が眺められます。 曇り空のこの風景も墨絵のようで好きです。

周辺の道路工事で一時壊滅状態だったけれどすっかり前のように戻っています。終盤だったのでカメラマンも少なかったです。



近くの田んぼで。

s-IMG_1028.jpg



古木と彼岸花

s-IMG_1037.jpg



石垣と彼岸花

s-IMG_1036.jpg




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


一言主神社の方へも行ってみました。こちらの方が人が多くて私たちが到着した後から次々、人がやってきました。この石段のたたずまいが好きです。


s-IMG_1045.jpg





手前の彼岸花は白っぽくなってました。盛りの頃は田んぼの近くももっと咲いていたのでしょう。かろうじて赤い花が見えます。

s-IMG_1042.jpg




雨も結構、降り出してきて早々に退散しました。


s-IMG_1034.jpg




明日香の案山子ロードは付近には車が停められなくなってしまって行かなくなりました。歩くにはちょっと遠すぎます。車の苦情も多かったのでしょうか? バスも出ていると聞いたことがありますが人も多いし、他で見られたらいいかな、と思ってます。




nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

「活版印刷三日月堂 雲の日記帳」  ほしおさなえ [本]



活版印刷三日月堂 雲の日記帳 (ポプラ文庫)

活版印刷三日月堂 雲の日記帳 (ポプラ文庫)

  • 作者: ほしお さなえ
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2018/08/03
  • メディア: 文庫

このシリーズの完結編。
読み終わるのが名残惜しかったです。
淡々と終わるのかなぁ、と思ってましたが後半、今回も涙なしでは読めませんでした。
活版印刷で本を作りたいという夢、その実現に向けて思いがけない形で動いていきます。
主人公弓子さんのお父さんとの繋がりも出てきたし、第1巻での登場人物の名前がチラホラ出てきます。
もう一度最初から読みたくなります。
所々で登場人物が話す言葉の中に含蓄のある言葉が出てきます。
川越にも行ってみたくなりました。
/////////////////////////////////////////
この本の紹介文
<店主の弓子が活字を拾い刷り上げるのは、誰かの忘れていた記憶や、言えなかった言葉。仕事を続ける中で、弓子が見つけた「自分の想い」と、「三日月堂の夢」とは――。>



nice!(13) 
共通テーマ:

みんなのレオ・レオーニ展 [美術]

伊丹市立美術館で開催中です。

s-20180912_115559.jpg


「スイミー」くらいしか知らないのですがかわいらしい絵でちょっと気になるので行ってきました。絵というより版画が主ですね。


180912b.jpg




s-20180912_115508.jpg



スイミーの原画も数点しか残っておらず、それも絵とは違う色彩でどういう経緯で残っているのかもわからないそうです。


グラフィックデザイナーとしても活躍していたらしく「なるほど」と思いました。


同じ葉っぱで繰り返しでも色合いが微妙に違っていたりして版画の面白さを感じました。


なんだか版画がしたくなったなぁ。 5月に名前の石のはんこを作る講習会に参加したのです。といっても仕上げは先生がしてくださったので自分で作ったとは言いがたいのですがそれでも次作を作りたいな、という気もしていました。 消しゴムはんこという選択もあるのですが1度挑戦したけれどあの柔らかさがどうも苦手で細部が上手くいきませんでした。 そうだ、ゴム版画ならちょっとましかも?と思ったりしています。 とまぁ思うだけですが・・・。



美術館の地下が工芸センターと繋がっていてこちらでは「陶 金 漆」という作品展がありました。


3人の作家がそれぞれの素材や手法でで創った作品展です。


蓮の作品が目に入ったので入ってみました。


s-長谷川政弘20180912_124004.jpg


自分の部屋に飾りたいとは思わないけれどこうして眺めるのは楽しかったです。 




 

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

生誕110年 東山魁夷展 [美術]

京都国立近代美術館で開催中です。


180905a.jpg




s-20180905_121249.jpg

今回「唐招提寺御影堂障壁画」が特別出品されるということで行ってきました。実はこの障壁画をみるのは3回目になります。

1回目は神戸で開催された回顧展で初めてみて感動しました。なぜだか人が少なくてこの絵に囲まれていると波が漂ってくる感じがしたのです。「凄いなぁ。」と思いました。

2回目は唐招提寺の御影堂で鑑真和上像にも再会しました。鑑真和上像特別開示ということで人が多めで全体をきちんとは眺められず美術館とは違いましたが雰囲気はありました。

そして今回3回目です。

この日も人が少なくてこの絵に囲まれて満足して帰ってきました。

水墨画の障壁画も展示されています。これらもいいですけれどやっぱり「濤声」が好きです。


*追記として書いてますが唐招提寺の御影堂へは2回行ってるようで「濤声」は4回観ていました。



180905b .jpg



2004年の回顧展でも観ているんだろうけれど今回秋の紅葉の絵や冬の雪の絵が印象的でした。

白馬の絵は少なめでした。白馬のシリーズは有名ですがあんまり好きではなかったのです。



s-20180905_121057.jpg



一時、東山魁夷の絵ってあちこちでよく目にしたように思うのですが最近あまりお目にかかってないような気がします。そのせいか認知度が下がっているのでしょうか?この日は人が少なくて観やすかったですがちょっと意外でした。これから混むのかしら?




s-20180905_121308.jpg







s-20180905_133958.jpg珍しくここに人がいませんでした。このスペースも好きです。


追記


nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -