So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

神戸のギャラリーへ [おでかけ]

大阪港ものがたりの続きがあるのですがその前に・・・。


今日は神戸のギャラリーに行ってきました。友人の友人の編み物の作品展と友人が属する織物のグループ作品展がちょうど重なってあったのでこれ幸いと2軒行ってきました。



むくもとみすずさんの編み物の作品展です。こちらは今日で終わってしまいましたがタペストリーや村上華岳に刺激を受けて編まれたセーターは圧巻でした。

コンクールなどで受賞もされているそうです。


大人の作品だけでなくベビー、子ども服の作品もあってなごんできました。


171206m.jpg


================================



こちらは今日から始まったギャラリー北野坂でのSpinning Wheelのメンバーによる作品展。手紡ぎの糸から織られた作品です。

171206k.jpg


糸にこだわっておられるだけに風合いが独特です。買いたくなる作品もありましたが我慢我慢です。私には高価ですけれど手織りでこのお値段はお安いかもしれません。なにせ一点物ですからね。


爽やかな空間でした。

創作するっていいですね。刺激を受けて帰ってきましたが、はたして私には何ができるのでしょうか?

人それぞれの楽しみ方でいいとは思うのですがちょっと打ちのめされた感もあります。



北野坂。神戸の坂はきついですね。こんな写真でも勾配がわかりますね。山も近いです。

s-20171206_133043.jpg




////////////////////////////////////////////



帰りに梅田で寄った「リサ・ラーソン展」

s-20171206_145812.jpg


おなじみの猫ちゃん。

s-20171206_145921.jpg



nice!(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大阪港ものがたり その1 [おでかけ]

大阪港が開港して150年だそうです。大阪市でもパンフレットを作って地下鉄の駅などに置いてありましたがさほど話題にもなってないのが残念です。 ただその理由もちょっとわかったような気がしなくもないです。それが今回の大阪あそ歩の町歩きに参加してです。


今回は川口エリア、居留地があった場所です。居留地の存在を知ったのは近代建築の講演を聞いたりしていると大阪府庁舎跡が今の阿波座にあったことやその近くに川口居留地があったことなどが話題になってたからです。

神戸の居留地は三宮の繁華街にありハイセンスな建物も残っていて知る人は多いですが川口居留地についてはほとんど知られていないのではないかと思います。
私も知りませんでした。
前置きが長くなりました。
地下鉄阿波座駅近くに「大阪府立江之子島文化芸術創造センター」があります。この辺りに府庁があったそうです。この建物は新しく建てた物ではなくて府庁の分館みたいな建物を再利用しているそうです。側面もアールですね。中の階段も確かに歴史を感じます。


page171112a.jpg



江之子島文化芸術創造センターの前にある建物、というか民家ですが以前来たときに気になっていたのです。当時の官舎なんだそうです。こういう官舎がずらりと並んでいたそうでこの1軒だけが残っているんだそうです。

s-IMG_8541.jpg




s-171112a.jpg 「大阪港ものがたり」パンフレットより




しばらく歩くと木津川橋にきます。昔は往来も激しかったようです。

page171112b.jpg





雑喉場橋跡の碑、魚市場跡の碑など。

page171112c.jpg



s-IMG_8553.jpg




阿波座駅から少し離れますがひっそりと大阪市庁跡の碑があります。

s-IMG_8548.jpg





時代は変わりますが宮本輝の著書「泥の河」の碑があるのを知りました。このあたりが小説の舞台なんだそうです。

page171112d.jpg






昭和橋を渡ると倉庫街です。住友倉庫の建物がそびえていて象徴的でした。

s-IMG_8574.jpg





安治川橋の碑 可動橋だったそうです。

s-IMG_8575.jpg






s-IMG_8578.jpg

大坂船手会所・・・官船管理、民間商船検査を業務 船蔵、船屋敷並ぶ。 廃止後は神戸海運操練所に移管される。(大阪あそ歩パンフレットより)




いろいろ碑が建てられているのですが建物として残っているものがなく実感がないです。かろうじて残っているのがこういう建物です。


s-IMG_8581.jpg





s-171112b.jpg 「大阪港ものがたり」パンフレットより






s-IMG_8605.jpg





煉瓦建ての川口教会 

s-IMG_8595.jpg



s-IMG_8591.jpg




この教会も淡路阪神大震災で被災して塔の上の方が壊れたそうです。取り壊しも検討されたそうですが全国的な応援があって再建されたそうです。

壁の色が少し違うのがわかります。

s-IMG_8600.jpg






写真展も訪れたのですが「ここですか・・・。」という感じ。駅からも遠いし建物が残っていないから無理もないです。

s-IMG_8633.jpg



s-IMG_8614.jpg




最後に松島と言う地域を訪れましたがここは元遊郭があったそうでまだ今もあるんだそうです。

竹林寺には空襲で亡くなった遊女達のお墓がありました。鍵がかかっていて逃げられなかったそうです。

黒焦げのお墓もありました。空襲跡をこんなに間近に見るのは初めてなような気がします。というか教えてもらわないとわからないです。


s-IMG_8651.jpg



このほかにも回ったのですが印象に残ったものだけ載せました。

碑がたくさんあってそれを巡るポイントはたくさんあるのですが悲しいかな、川も埋められたりして当時の面影があんまり感じられないです。やはりなにかそれを感じさせるものがもっとあればいいのですが魅力に欠けるのは確かです。盛り上がらないのも納得します。ただ難しいけれど伝えていく必要性は感じました。





nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

林明子原画展 [美術]


伊丹市立美術館で開催中です。


初めて林明子さんの絵本をみたとき、子どもの表情を豊かに描いておられて感動しました。 あざとさもなく、ほんとに子どものみずみずしい表情そのものです。




s-20171129_125952.jpg



page171129e.jpg この牛乳パックを持って記念撮影ができます。





ロビーにはこんな引き出しが作られていて子ども達が楽しめるようにしてあります。

page171129a.jpg



page171129b.jpg



page171129c.jpg




あちこちにこういうものが飾られています。

page171129d.jpg




普通原画の良さが絵本に活かされていないと思うことが多いのですが原画と絵本の色合いがあんまり遜色ないようで違和感を感じませんでした。
絵本の印刷へのこだわりが福音館だけあって上手に再現されているのでしょうか。
ミュージアムショップには子ども達に林さんの絵本を手に取れるように低い本棚にたくさん置いてありました。展覧会以上の空間がありました。




いつも綺麗なお庭

s-20171129_134723.jpg




/////////////////////////////////////////////////




大阪駅から伊丹駅へ行くのに福知山線に乗ろうとホームに降り立つとなんと「瑞風」が停車してました!
びっくりです。
ピカピカで映り込んでしまうので写真を撮りにくかったです。(駅のエスカレーターが映ってます・・・)
page171129m.jpg
電車が発車しましたがシャッターを押すタイミングが遅かったです・・・。 デッキでは車掌さん?が手を振っておられました。
乗ることはないのでこうして遭遇できたのはラッキーです。




続きを読む


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東大寺・大仏池 [おでかけ]

奈良へ行ったのですが時間があまりないので1カ所だけ紅葉を見に行きました。東大寺の大仏池です。


s-IMG_8856.jpg南大門のところは人でいっぱいです。



s-IMG_8857.jpg




東大寺南大門の鏡池

s-IMG_8861.jpg




鹿もいます。

s-IMG_8860.jpg






そして大仏池へ

s-IMG_8869.jpg



s-IMG_8875.jpg



鴨もいました。

s-IMG_8885.jpg




東大寺もかすかに見えます。


s-IMG_8889.jpg



木は少ないのですが紅葉と黄葉が池に映るのがいいです。以前にも一度来たことがあるのですがもう一度見たくてやってきました。そして訪れる人も少ないのです。



この日はギャラリー巡りをしてそして大仏池まで足をのばしてちょっと体力的にはハードでしたが満足の一日でした。



nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

ギャラリー巡り [あれやこれや]

今日は思いがけずギャラリー巡りをすることとなりました。


まずは

「安藤ようこ 百のねことコラボレーション Vol.7 パラレルな世界 」 茶屋町画廊

171125aa.jpg 安藤讓治さんの紙で作った動物の個展に伺ったときに住所を記載しましたら安藤ようこさんの個展の案内をいただきました。かわいらしい猫たちなのですが活動記録をみていると老人施設での紙粘土工作指導をされていてそんなところに興味を持ちました。


 page171125.jpg



///////////////////////////////////////////////


次に

このブログでいつもコメントをしていただいているmirroさんのグループ展です。肥後橋 安田画廊です。

いい写真がなくてすみません。

7回目だそうで第1回から伺っています。昔一緒に勉強した仲間達との展覧会、いいですね。

171125m10.jpg



/////////////////////////////////////



そして

白記麻里さんの作品展 です。  ならまち ギャルリ・サンク


171125a.jpg



白記さんは私の友人のお知り合いで友人から個展のことを聞いて急遽奈良へ行ってきました。


ご自分で工房も持っておられます。 お話は友人から聞いていたのですが作品を見るのは初めてでした。お人柄を表すような優しい風合いや色合いでした。この日はご自分で着物の反物を織られてそれを着物にされてお召しになってました。いい色合いでよくお似合いでした。


生地から織ってチュニックに仕立てたり、旅行鞄にもできそうな鞄に織物を活かしておられたり、凄い人だなぁと感心しました。


何かを創り出すっていいですね。


奈良へ行ったついでに大仏池に行ってきました。 また後ほど・・・。



nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天授庵の紅葉 [おでかけ]

南禅寺の塔頭に入るのは初めてです。境内だけでも十分楽しめたりしますのでね。


この天授庵は先々週でしたかNHKの朝の中継で放送されていてお庭が広そうで紅葉も綺麗だったので行ってみたい、と思ったのでした。 混んでるかな?とも思ったのですがライトアップは混んでるようですが昼間の情報があんまりないので行けるときに行こうと思いました。



まず入ると本堂は立ち入り禁止ですが開放されているので縁側越しのお庭の紅葉が見られて写真が撮れます。


s-IMG_8760.jpg 実際はもっと鮮やかな赤でした・・・。



次に枯山水庭園。

s-IMG_8841.jpg


s-IMG_8773.jpg



s-IMG_8770.jpg


s-IMG_8767.jpg


s-IMG_8836.jpg こんな風に座って眺められるのでいいです。




そして池泉回遊式庭園。歩く度に風景が変わり、どこから見ても見事でした。バチバチ写真を撮りました(苦笑)

ほどほどの人で立ち止まって写真も撮れたし誰もいない瞬間もあったりしてよかったです。


s-IMG_8775.jpg


s-IMG_8784.jpg


s-IMG_8785.jpg



コケもいい感じです。

s-IMG_8794.jpg


s-IMG_8797.jpg




s-IMG_8801.jpg



s-IMG_8806.jpg



s-IMG_8809.jpg



シュウメイギクがひっそりと咲いてました。

s-IMG_8766.jpg


s-IMG_8811.jpg


s-IMG_8814.jpg


s-IMG_8815.jpg


s-IMG_8819.jpg


s-IMG_8821.jpg



s-IMG_8832.jpg



心配したほど混んでなく楽しんで来ました。今年の紅葉楽しめてよかったです。




nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

南禅寺境内の紅葉 [おでかけ]

人が多いだろうに南禅寺内にある天授庵に行きたくてこの場所を選びました。まずは南禅寺境内の紅葉から・・・。



s-IMG_8719.jpg




遠くに見えるのが三門

s-IMG_8722.jpg




境内には紅葉したモミジがいっぱいでした。 

s-IMG_8729.jpg




s-IMG_8732.jpg




s-IMG_8735.jpg




s-IMG_8737.jpg




これも三門

s-IMG_8755.jpg




白壁に赤いモミジが映えます。

s-IMG_8756.jpg





水路閣。実はこれも再度見たかったものの一つです。どこから行けばいいのかわからなかったのですが歩いていたら遭遇しました。 紅葉したモミジとのコラボはちょっと難しかったです。

s-IMG_8743.jpg






上に上がれました。疎水が流れています。 ここから向こうは立ち入り禁止です。

s-IMG_8751.jpg




インクラインを小学生達が歩いている光景に出くわしました。


s-IMG_8845.jpg



思ってたよりも紅葉が綺麗で感動しました。 人が訪れるはずです。 私が乗ったバスには永観堂へ行く人ばかりでした。永観堂と天授庵とどちらに行こうかと迷って拝観料で決めました、というのは冗談ですが・・・(笑) 天授庵は先週NHKの朝の中継で放送されていて混んでるかな?と思ったのです。今年行かなくても、とも思いましたが映像が綺麗だったのです。来年いい時期に行けるかどうかわからないし・・・。

写真はまた後ほど。







nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

岡本神草の時代展 [美術]

京都の紅葉を見に行ったついでに寄りました。 京都国立近代美術館で開催中です。

s-IMG_8851.jpg



恐らくこの美術館の常設展で知った画家だと思います。あんまり好きではないのですが女性画家だと勘違いしていてなんだか興味を持ってたのです。 が、男性だと知りました。


これも美人画の範疇になるのですね。


s-IMG_8849.jpg



171122b.jpg





s-IMG_8853.jpg


玉村方久斗の絵も数点展示されていました。珍しいところで福田平八郎の少女像と艶めかしい女性像の2点。思わず名前を二度見しました。


常設展では菊池契月の「蓮華」も展示されていました。 北野恒富の美人画も岡本神草の絵を観たあとではちょっとかすんでしまいました。


普段私があんまり好んで観ないような絵が多かったですがたまにはこんな展覧会もいいです。



s-IMG_8846.jpg



京都市美術館はおおがかりな工事中なんですね。 確か企業名が冠につくようになるんでしたっけ。企業美術館みたいに勘違いしてしまいそうです。でも工事の為のお金を捻出するためには仕方ないのでしょう。


紅葉狩りは南禅寺に行きました。又、後ほど・・・。 人もそこそこ多かったけれど綺麗でした。


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

宝塚市 旧松本邸 [建築]

ふと目にしたチラシをみて行ってきました。


mat1.jpg







玄関付近

s-IMG_8662.jpg




1階 居間

s-IMG_8693.jpg




1階 食堂

s-IMG_8664.jpg


s-IMG_8665.jpg




1階台所

s-IMG_8676.jpg




階段の傾斜がゆるいです。日本家屋では傾斜がもっと傾斜がきついそうです。確かにそうですね。

s-IMG_8690.jpg



2階 もう1部屋公開されてましたが人がたくさんいたので撮ってません。

page171119c.jpg




浴室、洗面所 (1階)

page171119b.jpg




居間の電灯、2階床の間。 左下の写真は1階の天井部分:アールが取り入れられています。

page171119d.jpg




外からみる方がいい感じで好きです。色合いがいいのかな?

page171119a.jpg




ワインセラーだそうです。おしゃれ!

s-IMG_8695.jpg





防空壕もありました。

page171119e.jpg






パンフレットが公開されていたのでそちらからの平面図です。


mat2.jpg




手前には池があります。 当時はこの池を窓から眺められたようです。今は木が生い茂っているのでみられません。

s-IMG_8708.jpg




宝塚市とは縁もゆかりもないのですが講演会の申し込みが間に合ったので行くことになりました。 以前にどなたかのブログで松本邸の名前は聞いたことがありました。期間限定公開なのでタイミングが合わないと行けなくて今回降ってわいた感じで行くことができました。



川島智生さん(京都華頂大学教授)のレクチャーだったのですが「宝塚は温泉地で風光明媚だったのにどんどんマンションが建ち並び、歴史的な古い建物が取り壊されていって魅力がなくなっていってる。」とおっしゃってました。


確かに目にする建物があってこそ、その当時を伺い知ることが多いです。いくら説明されても何もなければピンときませんし、魅力がありません。それは先日大阪の川口居留地の町案内に参加して思いました。(川口居留地についてはまた後日載せます。)



古い建物が取り壊されることが多いように思います。最近は外観だけを残して内部はビルになったりすることもあるようですがそれでもなんだかなぁ、という感じもします。

後世にも伝えられるような環境を残していけるといいですね。





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

北斎 富士を超えて [美術]

今回とても有名になった?あべのハルカス美術館で11/19まで開催しています。


この看板の下は長蛇の列です。

s-IMG_8653.jpg





hoku3.jpg



混雑は覚悟していました。チケットを買うのに30分、整理券配布で1時間半待ちでしたが指定された時間にはすぐに入れました。1人だと断念していたと思います。友人と一緒だったので時間もつぶせました。
事前にチケットを買っておけば購入に並ぶ必要はなかったのですが朝日友の会の200円引きにこだわってしまいました。
入ってすぐは混雑してましたが後の方は合間から観たり、前列にも入れたりしてあの混雑の割にはよく観られた方だと思います。
もっとも富嶽三十六景は今までにも観ているのでスルーしました。
今回直筆が多く、また応為の絵もあったのでそれらをメインに観ました。
s-IMG_20171116_202642.jpg この絵をみたさにあえて混雑を承知で行きました。離れてみた方が明暗がくっきりするのですがなにせこの混雑、人が多くて遠くからは観られません。でも前列で観られたことに満足です。
hoku4.jpg  この菊も艶やかでした。

hoku2.jpg




これも観たかったものの一つです。

hoku5.jpg



若冲を連想した作品群があったのですが隣で観ていた人も同じことを思ったようで口にしておられました。

花と鳥のとりあわせの作品もよかったです。他ではあまり見ないような作品が展示されていたように思いました。


絵に対する執念のようなものを感じました。そういう思いがあるから長生きできたのかなぁ、と一緒に行った友人と話しました。




夜景を撮る機会もあんまりないので。

s-IMG_8655.jpg



大人気の展覧会でした。応為の絵が展示されていなければパスしたと思いますがこれもご縁ですね。


nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:アート