So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

東京にて その2 [おでかけ]

安藤忠雄展で東京へ来たので少しだけあちこち回りました。


六本木ヒルズの毛利庭園。思ったより小さい庭園でした。

s-IMG_8407.jpg


s-IMG_8409.jpg



毛利庭園へ行く途中東京タワーがなんの障害物もなくクッキリ見えてちょっとびっくりしました。

s-IMG_8403.jpg



このビルはなんというビルなんでしょう? こんな風に見えるようにデザインされているんですね。東京では有名なんでしょうがこれにもびっくりしました。

s-IMG_8412.jpg



夜の東京ミッドタウンから。 奥に見えるのも東京タワーです。 本格的なイルミネーションには早くてちょっと残念でした。

s-IMG_8422.jpg




//////////////////////////////////////////////////////////




湯島天満宮へも行きました。


新幹線に乗るまでに時間調整で行きました。菊花展開催中ということもありました。都内の真ん中の下町にあるせいか三々五々人が参拝にこられてました。

s-IMG_8486.jpg

 

境内では音曲漫才?の類のミニコンサートをしてました。アコーディオンとウッドベースとボーカルの3人。中年のメンバーで昭和の名曲を次々歌っておられました。周りは人だかりで私はみていないのですが1000円札も投げいられていたそうです。

菊花展

s-IMG_8489.jpg

page171109y1.jpg

 

s-IMG_8522.jpg

 

直虎にあやかって・・・

s-IMG_8509.jpg

 

天満宮は梅ですよね。

s-IMG_8531.jpg

 

もう1カ所、行ってます。渋谷区立松濤美術館で三沢厚彦さんのアニマル達に会ってきました。後ほど載せます。

 


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

東京にて その1 [おでかけ]

安藤忠雄展で東京へ行ったついでに少しあちこち回りました。




植物園に行きたいという夫のリクエストでここに行きました。東京大学の付属植物園で研究目的なので園芸品種はほとんどありません。私は森林浴に来た感じです。

本館がかっこいいです。

s-IMG_8424.jpg

 

日本庭園

s-IMG_8440.jpg

 

旧東京医学校本館 東大医学部の前身でこちらへ移築されたそうです。

s-IMG_8445.jpg

この植物園に隣接していますが植物園を出ないと行けなかったので園内からの撮影です。この建物もかっこいいです。さすが東京大学です。今調べていたら中に入れたようでした。惜しいことをしました。

 

大銀杏

s-IMG_8429.jpg

 

この日はいいお天気でした。お月様が顔を見せていました。

s-IMG_8427.jpg


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

安藤忠雄展 挑戦 [おでかけ]



s-IMG_8397.jpg

 

東京まで行っちゃいました。

以前サントリーミュージアムで安藤忠雄展があったのですが今回は「光の教会」を再現していると聞いて行きたくなりました。大阪府茨木市にある教会ですが信者でもないのに訪れるのは迷惑な話でしょうからこういう機会でないと見ることはできないと思ったからです。

「光の教会」についてはこちらの本が詳しいです。建築関係の方がまとめておられますがドキュメンタリーな感じで素人にもわかりやすく書かれています。

光の教会―安藤忠雄の現場

光の教会―安藤忠雄の現場

  • 作者: 平松 剛
  • 出版社/メーカー: 建築資料研究社
  • 発売日: 2000/12/01
  • メディア: 単行本

 

好評でチケット購入や入館にも待ち時間があるかと心配していたのですがスムーズにチケットも買えたしすぐに入れました。館内は特に最初の方は混雑していましたが後半はほどほどな感じでした。

前回の展覧会では公的な建物が多かったように記憶しているのですが今回は個人宅の映像もあり、網羅している感じがありました。

何人かのクライアントにアンケートをされていました。

何故安藤さんに依頼したのか、経過はどうだったか、住み心地はどうか?

神戸の海の近くに建つ家はテレビでも見たことがあったのでアンケートの回答は興味深かったです。この方は工務店を経営されていてあえて安藤さんにお願いしたそうです。設計も勉強されていたそうで提示された案が不満なら修正をお願いするつもりだったそうですが想像をはるかに超えるもので手を加える余地はなかったそうです。

気になるのが住み心地です。「台風の時は大変やよ。」と安藤さんに言われていたそうで確かに大変だけれど慣れてきてそれを楽しむようになったとか。

どの方も最初は戸惑うようですが慣れてくると住み心地はいいと答えておられました。「住めば都」ではないけれどそれなりに楽しめる余地があるように思います。そしてなにより「安藤ブランド」の心的達成感みたいなものもあるような気がします。

ほんとに数多く手がけられているのに驚きます。私は知らなかったけれど大阪市内の個人宅も何軒かありました。

館内には安藤さんのエネルギッシュさが充満していました。

以前にも書いたことがあるのですが初めて安藤さんの名前を知ったのがたまたまテレビで見た「住吉の長屋」のドキュメンタリーの番組でした。恐らく途中からではあったと思うのですが何か惹きつけられて見ました。30年くらい前で建築業界では有名だったのかもしれませんが当時一般的にはほとんど知られていなかったのではないかと思います。長屋の1軒を建てかえるということ自体びっくりしました。そして部屋の移動に傘が必要というのもびっくりです。これは建ぺい率の関係であったことは後で知りましたがそれでも間に空間を作って部屋に光を取り入れるという意図があったのでしょう。コンクリートの打ちっ放しでミキサー車も入りにくい狭い道でかなり困難を極めたものだったと記憶しています。できあがった家を映像で見ていて正直とても住みにくそうでした。ずっと住み続けられるのかなぁ?と他人事ながら気になっていたのでしょう。

その後「住吉の長屋」として話題に上ることが多く建築関係の重鎮が「住み続けてくれた方に感謝しなくちゃいけない」という意味のことを言われたそうで安藤さん自身もそれは常々おっしゃってます。

困難も苦にされない感もありますし、「あきらめない」という姿勢はすごいです。

表参道ヒルズだったかなかなか住民からの賛同が得られず苦労されたそうですがとことん話し合うという姿勢で臨まれたと本で読んだことがあります。相手が根負けするのかなぁ、と思ったりもしますがどうなんでしょう(笑)

最近は古い建物の補修と保存にも力を入れておられるようです。その展示もありました。

また植物、樹木の植樹にも力を入れておられます。私達夫婦も平成桜の通り抜けには寄付をして桜が植えられてその場所には毎年ではないけれど見に行ってます。ちょうど造幣局前なので今回展示されていた上空写真にもちょっとだけ写ってました。なんだか一等地に植えられているなぁ、とほくそ笑んでいます。またこの場所は私自身の分岐点の場所に近いのでなんだか感慨深いです。

今回の「光の教会」の再現は建築申請をして建てられたと聞きました。会期が終わったらどうなるんでしょう?気になります。

ちょうど朝日新聞で安藤さんへのインタビュー記事が13回に分けて掲載されていました。それによるとこの展覧会も「光の教会」の再現も自費だそうです。今後「住吉の長屋」も再現するそうです。どこに作られるのでしょう?記念館でも作られるのでしょうか?

 

再現された光の教会は撮影可能でした。

s-IMG_8366.jpg

s-IMG_8354.jpg  常に人がいますが座席が写って人がいる方が教会らしくていいような気がしてあえてこんな写真を載せます。

s-IMG_8363.jpg

 

 

直島のインスタレーションも撮影可能でした。美しい映像でした。手を動かす安藤さん。展覧会の最初の所でもスケッチが展示されていましたが絵もお上手です。

sx-IMG_8378.jpg

直島へは行ったことがないのです。なかなか行けないなぁ・・・。

 

全然安藤さんに興味のない夫も「1500円は安いなぁ」とのたもうておりました。

見ごたえのある展覧会でした。

 

 

新国立美術館の建物もいいです。

page171108b.jpg


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

馬見丘陵公園 (10/16) [おでかけ]


雨が降る中、馬見丘陵公園に行ってきました。 ここのダリアも毎年みているので見に行かないと気がすみません(笑) まずはコスモスから。

s-IMG_8264.jpg   



シンボルツリーのようだった大きな木がなくなってました。枯れたのか?見栄えを優先したのか定かではありませんがスッキリはしました。でもちょっと寂しくもあります。

2015.10撮影 ↓

s200-IMG_2812.jpg




s-IMG_8333.jpg




s-IMG_8275.jpg







ダリアの饗宴?競演?

page171016b.jpg




s-IMG_8302.jpg



s-IMG_8312.jpg




ミニ花壇もかわいらしかったですし、支柱ががないので写真写りがいいですよね。

s-IMG_8313.jpg




花たちは降り続く雨で下を向いていて空に向かうダリヤアは少なかったです。

s-IMG_8324.jpg






鮮やかな花壇

s-IMG_8327.jpg




ハナミズキの葉が紅葉しています。たくさん実がなっていました。


page171016a.jpg



スイフヨウ(酔芙蓉) 名前通りお酒に酔ったように白からピンクに変わってますね。

s-IMG_8344.jpg




カリヨンの丘にもコスモスが植えてありましたが雨でちょっと元気がなかったです。


s-IMG_8341.jpg



小雨になったり雨足が強くなったりでしたが楽しんできました。

それにしても雨が続きますねぇ・・・。


セリーグのクライマックスシリーズ、15日の甲子園だから試合をできたんだろうけれどそれでもあんまりなグラウンドでした。相手チームも同じ条件とはいえ・・・。

今後の課題にしてほしいです。




nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

茶屋町・中崎町 [おでかけ]

「大阪あそ歩」が企画している町歩きに参加してきました。いろんなコースが設定されていて私と友人が参加したのは「蕪村が流浪った菜の花道と無国籍シティ・迷宮の中崎町路地裏を歩く ~月は東に 日は西に~」というコースです。


中崎町界隈は最近注目されていておおざっぱには歩いたことがあるのですが小さな路地まではわからずまた入っていく勇気もなくてこうして案内してもらえるとよくわかります。


茶屋町辺りも大きなビルが建ってユニークなショップも増えてきて繁華街ゾーンになってますね。


ユニクロビルのそばにもこんな碑があるのを初めて知りました。展望台だったそうですがこの名称すら初めて知りました。


s-IMG_8189.jpg




茶屋町画廊まえにもこんな碑がありました。 8月に行った時にあるのには気がついてましたが素通りしてしまいました。上の写真は与謝蕪村の碑、下の写真はこの辺りにあった茶屋の碑です。 鶴が飼われていたそうでこの名がついたそうです。

page171011a80.jpg



綱敷天神社 御旅社 こんな所に神社があるのも知りませんでした。

s-IMG_8206.jpg




この神社内にある玉姫稲荷神社  

s-IMG_8203.jpg



神社の裏側にこんな自動販売機が設置されています。ユニークですね。

s-IMG_8198.jpg



歯神社。綱敷神社から少し離れていますがこちらも綱敷天神社の管轄だそうです。 淀川の氾濫を防いだ巨石があったそうでそこから「歯止めの神様」と慕われたそうです。
s-IMG_8262.jpg




梅田芸術劇場のすぐそばに与謝蕪村の碑があります。「月は東に日は西に」 ここから菜の花畑がのぞめたそうです。


s-IMG_8208.jpg




---------------------------------------------------------------


ここからは中崎町界隈に入ります。


現役の井戸のようです。

s-IMG_8214.jpg




古い建物がまだ残っています。


s-IMG_8217.jpg





楽しげなお店がたくさんあります。

page171011b80.jpg





白龍神社


page171011d.jpg





こんなお店もあります。


s-IMG_8235.jpg





大阪能楽会館。 諸事情で2017年12月末で閉館されるそうです。 移転先があればいいのですが・・・。


page171011c80.jpg






大阪韓国文化院。館内に入ると冬季オリンピックの案内がされてました。

page171011e.jpg







梅田をこんな方角からみたことはなかったです。

s-IMG_8258.jpg



中崎町は梅田のすぐ近くなのに昔の建物が残っていて風情があります。この風情を残そうと努力されている方達がおられるおかげでしょう。今後も残っていってほしいですね。

町歩きを楽しみました。

きちんと調べる時間がなかったので間違った記載があれば教えていただけたら幸いです。





nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

一言主神社 (9/22) [おでかけ]

御所市にある一言主神社


s-IMG_8091.jpg



周りの田んぼの彼岸花が綺麗でした。


s43-IMG_8146.jpg









s-IMG_8117.jpg



s-IMG_8123.jpg



s-IMG_8140.jpg



s-IMG_8143.jpg


s-IMG_8111.jpg






老木で高さを誇っていた大銀杏、病気で少し切られましたがまた元気になっているようです。

page170922a.jpg




このあたり石仏など多いです。 1番上はカエル。1番したは亀石だそうです。

page170922b.jpg




nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

九品寺 (9/22) [おでかけ]

葛城古道にある九品寺(くほんじ)、彼岸花の名所です。秋分の日を明日に控えたので早速行ってきました。


う~ん・・・。


s43-IMG_8154.jpg


まだ蕾が多かったです。でも一時壊滅状態になったことを思うと結構復活していました。満開になると見事だと思います。どうか踏み倒されませんように・・・。 雨もいつ降り出すかわからない状況で霞がかかった感じで墨絵のような背景の写真になりました。 お天気も悪く満開でないことを皆さんご存じのようでカメラマンもほとんどいませんでした。みなさん、情報をよく得ておられて感心します。




横の斜面はあんまり復活してませんでした。

s43-IMG_8162.jpg




立派な石碑が建ってました。

s-IMG_8152.jpg



その向かいに以前からある石仏

s-IMG_8164.jpg




実はここへ来る前に一言主神社に行ってきたのです。 こちらはなかなか綺麗に咲いてました。また後ほど・・・。




nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

黒柳徹子×田川啓二 SUTEK!展 追記あり [おでかけ]

京都高島屋で開催中です。


s-20170915_125901.jpg



黒柳さんのコレクションと田川さんの作品とコレクションの展示です。


s-20170915_130012.jpg



s-20170915_211049.jpg



黒柳さんのドレスがゴージャスでした。派手派手ですが着こなしてしまわれるのが黒柳徹子さんです。そしてアンティーク着物もゴージャスでした。黒柳さんなら実際着られてるんでしょうね。


田川さんの作品なのかコレクションなのか最初はよくわかりませんでした。 後の方の展示が田川さんの作品のようでした。


ビーズやスパンコールを縫い付けた作品です。作品の写真がないのが残念ですが確か宮沢りえさんも映画の授賞式に着ておられたドレスが田川さん制作のドレスだったと聞いたことがあります。



以前NHKの手芸講座番組「おしゃれ工房」だったか?で講師で出演されていてたまたま見ていてお名前を知りました。その後、田川さんの展覧会があり行ったのを覚えています。私の記録をたぐってみたら2005年でした。当時はまだブログをしておらずその感想は記録していないのですが展覧会の様子は記憶に残っています。そのとき購入したオーナメントがあったので探してみました。あんまり大事にしまいすぎて場所がわからず苦労しましたが出てきました。結構大きいのですが私が買える値段だったんでしょう。しまい込まずにアクセサリーにしたいけれどちょっと難しそうです。


s-20170915_211114.jpg





*****追記*****


今日(9/17)は講演会に出かける予定だったのですが台風のため中止になり時間が空きました。 mirroさんのコメントに背中を押されたのもあり、またこのオーナメントをこのまましまっていても仕方ないな、という思いもあり、手を加えようと画策し始めました。


鎖を通す所がないのでどうしたものかと思案しました。上の方だけ外して通せないかとかいろいろ・・・。裏も表も装飾がしてあり、それももったいな、と思ってました。 いろいろ触っていると接着剤も劣化していてパカッと2つに外れたのです。 こうなるとしめたもんです。 裏にフェルトを貼って独立させました。 1つは磁石をつけてブローチに。もう1つはこれから考えます。ビーズをつないでネックレスにしようかな?




page20170915z.jpg



mirroさんありがとうございました。

続きを読む


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

藤原宮跡の蓮 (7/23) [おでかけ]

こちらへも毎年、蓮を見に来ています。

さほど大きくはないですが何種類かの蓮が見られますし、人も比較的少なく間近で見られます。交通の便が悪いのが欠点でしょうか。





s-IMG_7963.jpg



s-IMG_7949.jpg




畝傍山

s-IMG_7966.jpg




耳成山

s-IMG_7987.jpg




天の香具山

s-IMG_7991.jpg






s-IMG_7976.jpg




s-IMG_7990.jpg



s-IMG_7998.jpg




碧台蓮

s-IMG_8003.jpg




これも畝傍山

s-IMG_8019.jpg




蕾でしたが双頭蓮がありました。  近くにいた人が「あっ!」と叫ばれたので思わず見たら双頭蓮でした。 言われなければ見過ごしていたと思います。 よくみつけられましたよね。 

s-IMG_8025.jpg





こんな感じが好きです。 ここの蓮の写真を白黒にして花は淡くピンクでぼかして喪中はがきを昨年作りました。

s-IMG_8036.jpg




キバナコスモスがかすかに後ろに見えています。

s-IMG_8046.jpg




お椀みたいです。

s-IMG_8048.jpg





s-IMG_8010.jpg




水面に映る蓮

s-IMG_8031.jpg




--------------------------------------------------------------------

天の香具山をバックにキバナコスモス。


s-IMG_7947.jpg





たくさん写真を撮ってしまいました。  淡いピンクとこの花びらのバランスが神々しく感じられます。

s-IMG_8008.jpg



今年もこちらの蓮を見に来ることができました。 イレギュラーの肉体労働の仕事で忙しくしていて少しくたびれていましたが蓮の花に癒やされました。



nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

白鷺公園の蓮 (7/15) [おでかけ]

ようやく蓮を見に行くことができました。

堺市にある白鷺公園です。


s-IMG_7879.jpg




ここの蓮を見に来るのは3度目くらいです。 こんなにもピンクが濃かったのかと再認識しました。 なんだか暑さが倍増するような色でした。 (文句ばっかり言ってちゃダメですね・苦笑) こんないたくさん咲いてくれてありがとう!です。


s-IMG_7881.jpg



s-IMG_7887.jpg



s-IMG_7892.jpg



s-IMG_7894.jpg



s-IMG_7897.jpg




s-IMG_7909.jpg






菖蒲園の方にも少しだけ蓮が咲いてました。 数が少ないのですが色が白っぽい蓮です。

s-IMG_7917.jpg



s-IMG_7920.jpg




アップで撮ったのですが汚れが目立っていたので載せるのをやめました。

s-IMG_7928.jpg




睡蓮が涼しげに咲いてました。


s-IMG_7944.jpg




nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - おでかけ ブログトップ