So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

アンドーヒロミ版画展 [美術]

大阪市内にあるギャラリー「The 14th. MOON」 に行ってきました。

新聞の案内を見て心惹かれました。


s-IMG_20170712_192447.jpg



銅版画だそうです。 なんと感想文を書けばいいのか迷いますが家に飾るところがあれば1枚購入したかったです。 絵はがきも売ってましたがやっぱりそれは違うなぁ、と思いました。 




小路幸也さんの「東京バンドワゴンシリーズ」の表紙を飾っています。

東京バンドワゴン (1) (集英社文庫)

東京バンドワゴン (1) (集英社文庫)



ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード  東京バンドワゴン

ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード 東京バンドワゴン

  • 作者: 小路 幸也
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/04/26
  • メディア: 単行本




続きを読む


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

山王美術館 [美術]



s-IMG_20170705_134726.jpg



フローラ ~花々と美の饗宴~



s201441.jpg



油絵ではルノワールから始まり、ヴラマンク、キスリング 藤田嗣治、佐伯祐三、梅原龍三郎、林武、中川一政など。


日本画では前田青邨、上村松園、伊東深水、加山又造、川端龍子など。


s-IMG_20170705_201256.jpg





佐伯祐三の花の絵も珍しいように思いましたがそんなことはないのでしょうか。 ただヴラマンクの隣に並べて展示してあって因縁のヴラマンクの隣ですか・・・。と私は思ってしまいました。




s-IMG_20170705_134826.jpg



花好きの私にはとても楽しめました。



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

没後70年 北野恒富展 [美術]



170628a.jpg





あべのハルカス美術館で開催中です。

s-IMG_20170628_102623.jpg



北野恒富の名前を知ったのはいつごろでしょうか。

確か大阪市で新美術館を建設する準備室があってそれらの所蔵品を展示していた時だったと思います。

大阪で活躍していたのにあまり名前が知られていないように思いました。と言っても他の画家もあんまり知られていないと思いますが・・・。


その心斎橋展示室に入って早々に美人画が展示されていてその肌の白さと艶めかしさに目が釘付けになったのを覚えています。ただその題名を覚えておらず今回再会できるかと楽しみにしていました。

結局「これかな?」という絵が「涼み」でした。

前期は行けなくて全部を観ているわけではないので確証はありませんでしたが今、自分のブログ検索をしたら書いてました。  「涼み」だったようです。



グラフィックデザイナーとしても活躍していたので幅広いですね。


170628b.jpg


2015年に大阪商業大学商業史博物館で開催されていた展覧会に行ってました。こちら☆☆☆です。



島成園、木谷千種、生田花朝など大阪で活躍した女性画家の絵も少しだけ展示されていました。


森村泰昌さんの作品も展示されていました。


大阪で活躍した画家にもっとスポットライトが当たることを期待しています。


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

榊莫山と紫舟のシンフォニー [美術]



s-IMG_7429.jpg



書は苦手なのですが紫舟さんの作品をみたかったのです。 昨年、今西家書院を見学したときに紫舟さんの作品が展示されていて興味を持ちました。




まずは、榊莫山さんの作品から・・・。

「土」 たった三画なのに奥が深くて何度も書いておられたそうです。


s-IMG_7455.jpg




s-IMG_7433.jpg




書が達筆なのはもちろんですが画才もあられたようでなかなかの作品群です。

s-IMG_7439.jpg



s-IMG_7441.jpg




----------------------------------------



紫舟さんの作品・・・。 材料は鉄のようです。

s-IMG_7447.jpg




s-IMG_7445.jpg




こちらは書です。

s-IMG_7448.jpg



書と鉄の字の作品をコラボしたもの。

s-IMG_7449.jpg




「風神雷神鶏図」   鳥は苦手であんまり凝視しないのですがこの作品は凄かったです。 


s-IMG_7451.jpg



それぞれに個性があって面白かったです。

続きを読む


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

興福寺国宝特別公開2017 [美術]




阿修羅像が公開されているということで行ってきました。 朝日友の会で半額でした。 運慶展は東京国立博物館で開催予定です。


s-IMG_7384.jpg


ずらりと並べられた仏像群は壮観でした。 パンフレットと仏像を見比べて名前を確認するのですがなかなか覚えられませんね。雨のせいかほどほどの人出でした。

阿修羅像と対面するのは何十年ぶりでしょうか? 家族で来たような気がするので小学生か中学生くらいだだったのかな? 

龍燈鬼など何点かは秋の公開の時は東京へおでましされるので春の公開だけだそうです。 やっぱり東京優先なんですよね。秋の後期に行こうかと迷ってましたが今回行ってよかったです。そういう案内がHPでは確認できなかったですね。




s-IMG_7396.jpg




五重塔

s-IMG_7403.jpg



東金堂では本尊の薬師如来坐像、日光、月光菩薩像、四天王立像などが安置されています。そして仏頭も特別安置されています。こちらのパンフレットはないのでネットで調べて書いてます。 パンフレットあったのかな?  堂内では間近でみられるのはいいのだけれど狭くて全体像がみられなくて残念な感じです。

s-IMG_7408.jpg



s-IMG_7405.jpg




南円堂

page170607a.jpg



北円堂 正面の写真が撮れなかったので横からの写真です。

page170607b.jpg




地図を見ていたら三重塔があることを知り行ってみました。 なんだかひっそりと建ってました。


s-IMG_7415.jpg



以前「ブラタモリ」で奈良の案内の時、興福寺がかなりの強権力で他の寺院を圧倒したという話を聞いてからその広大な境内をみるとあらためてその権力の凄さをまざまざと感じました。



-------------------------------


夏毛の時は斑点があるんだそうです。 今回写真におさめることができました。


s-IMG_7383.jpg



裁判所の前庭で一心不乱に何かを食べてましたよ。

s-IMG_7469.jpg




このあと「榊莫山と紫舟のシンフォニー」が開催されている奈良県立美術館に行きました。また後ほど。



nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

いつだって猫展 [美術]


友人と行ってきました。


neko1.jpg




歌川国芳の猫好きは有名なようですがほんとにたくさん作品を制作していますね。今回もほとんどが国芳の作品と言って過言ではないと思います。



s-IMG_20170531_a.jpg


江戸時代に猫ブームがあったそうですが当時はどんな感じだったんでしょうか。

鼠を捕ってくれるという実利が大きかったのもあるんでしょうね。

かわいらしい反面ちょっと怖さもあってそれもまた魅力なのかもしれません。




続きを読む


nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

木と仏像 [美術]


大阪市立美術館で開催中です。 


20170517b.jpg


特に興味があったわけでもないのですがこのチラシはインパクトありますよね。この仏像、写真で見るとちょっとおどろおどろしく思えたのですが実際はそうでもなかったです。むしろ新たに仏様が誕生するという感じで荘厳な感じがしました。


快慶展の時も思いましたが「木」と思えないくらい黒光りしている仏像もあってなんというか存在感があります。蓮華の台座も木なんでしょうし、木彫の飾りだったり細かい手仕事でため息が出ます。




s-IMG_7030.jpg



s-IMG_7032.jpg



20170507a.jpg


上の写真の左下の仏像、どこにあったのかな?思って探したらみつけられなくて係の方に尋ねて最後の部屋と教えてもらったのです。それなのにみつけられなくて「???」と思ってもう一度探したらようやくみつかりました。大きい仏像を探していたのです。高さ15cmくらいの小さい仏像だったのです。

チラシの写真って大きさがわからないから惑わされます。



仏像の知識がないのでやっぱりピンとこないです。 勉強すればいいのだけれどなかなかですね(苦笑)




マティスとルオー展 [美術]


マティスとルオー 友情50年の物語  あべのハルカスの美術館で開催中です。


s-IMG_7012.jpg



50年の友情物語を近年発見された手紙と共に構成されています。


s-IMG_7014.jpg






20170517c.jpg



手紙を逐一読む気力がなくて素通りしてしまった感が否めませんが行きたいと思っていた展覧会だったので行ってきました。


ルオーの絵が多かったように思いました。暗くて思い感じの絵が多いと思っていたルオーの絵ですがそうでもない絵もたくさん展示されていて落ち込まずにすみました。


やっぱり私は花の絵が好きだなぁ。


マティスの絵も「JAZZ」は観るのが3回目くらいだし、窓の風景の絵も迫力が薄かったような気がしました。

私の状態がハイテンションでなかったこともあるのですが家でこもっていても仕方ないので気分転換になりました。


このあと大阪市立美術館に行きました。



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

快慶展 [美術]

奈良国立博物館で開催中です。


s-IMG_6623.jpg





s-IMG_6626.jpg



s-IMG_6628.jpg



s-IMG_6630.jpg


そこそこの人出でした。 絵でも時々ありますが仏像は特に写真と実物とがリンクしないことが多いように思います。目線の位置がカメラと私とでは違うのでしょう。


201705502a.jpg


アメリカの美術館からの里帰りの仏像が展示されていましたが彩色が残っているのは保存状態いいからなんでしょうか?それとも修復されているのでしょうか?



期間限定で展示されている醍醐寺の弥勒菩薩座像(下の写真)が印象に残りました。チラシには後背が映っていないのですがやっぱり見たままの後背がある方がしっくりきます。


20170502b.jpg





-------------------------------------------------------------------------


旧館を改装した「なら仏像館」の裏側です。と言っても表からは入れなかったような気がします。

藤棚があったので撮ってみました。


s6331p.jpg




こちらも奈良公園内にある藤棚。形がかわいらしいです。


s-IMG_6732.jpg



s-IMG_6734.jpg




-----------------------------------------------------------------------------



これは「ナラノヤエザクラ」という品種の桜。ちょうど咲いていると知って写真を撮りに行きました。 奈良文化会館の前庭で咲いてました。

s-IMG_6621.jpg


奈良県花だそうです。

s-IMG_6622.jpg


遠くから見るとこんな感じなので全然気づかれていないです。私も場所を聞いて探したからみつけられたけれど普通には素通りされてしまいますね。  名前の表示くらいあっても良さそうに思いました。



他にも咲いている場所の地図をみつけたのでこの日も回ろうかと思っていたのですが回りきれませんでした。

ナラノヤエザクラを見るというよりはあまり通らない道を通って観光できるからでもあったのです。


平日でしたがさすがにGW期間、外国人だけでなく遠足の小学生やら旅行者などでごった返してました。



nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

新宮晋の宇宙船 [美術]

兵庫県立美術館で開催中です。

兵庫県のHPより

「本展のみどころ

・風や水など自然のエネルギーで動く彫刻で世界的に知られる新宮 晋の今までで最大規模の個展です。

・ほぼ全ての作品が、今回の展覧会のために制作された新作です。

美術館の空間全体をひとつの「宇宙船」と捉え、地球のさまざまな場所を旅するかのように巡っていただく展覧会です。 」

 

s-IMG_20170322_104817.jpg 玄関付近にも展示してありました。 

大阪出身ということで興味は持っていたのですがなかなか作品に出会うことがありませんでした。ひょっとして見ていても気がついていないのかもしれませんけれど。

page20170322b.jpg 

 

s-IMG_20170322_105328.jpg 

 

s-IMG_20170322_105437.jpg 

 

エレベーターホールにもありました。 

 

s-IMG_20170322_105812.jpg 

この展覧会があると知り、展示できるのかな?と思いましたが展覧会を開催するからには展示できるのだろうけれどどんな風に展示されるのかも興味がありました。

あまり詳しくは知らなくて行ってみて水でも動く彫刻があって見入ってしまいました。兵庫県のHPでの新宮さんの紹介に「風と水の彫刻家」としてあってなるほど、と思いました。風で動くのも面白いですが水が加わるとその重さなどで動くスピードの変化もあり余計に面白いです。動画でも見ることはできますが臨場感が全然違います。どんな風に設計されて作られるのかとても興味が増しました。

兵庫県と繋がりが多いのでどうしてかな?と思ったら兵庫県の三田市にアトリエがあるんですね。


これは美術館のために作られた新宮氏のオブジェですね。こんな所にあったのは知りませんでした。

s-IMG_20170322_121936.jpg 

 


ヤノベケンジ氏の「Sun Sister 」

page20170322a.jpg 

 

 


新宮氏のオブジェのそばにあったヘンリー・ムーアの彫刻。これも知りませんでした。

 

s-IMG_20170322_122029.jpg 

 

時間があったらいつまでも観ていられる展覧会でした。 


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート