So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

近世やまと絵の開花 [美術]



s-20170908_102739.jpg




s-20170908_102548.jpg


やまと絵とは 「四季の自然、そこに生きる人や生き物を優美に描いた、日本の伝統的な絵画様式」をいうそうです。土佐派も名前は聞いたことがありますがあまり詳しくは知りませんでした。土佐光起 生誕400年ということでの展覧会だそうです。


s-20170908_103002.jpg


「春秋花鳥図屏風」(下のチラシの真ん中)の絵。 江戸時代の屏風のせいか色も綺麗に残っていて圧巻でした。目玉の展示品です。
頴川(えがわ)美術館蔵ということです。この美術館も気になりながら行ったことがありません。
s-20170908_205213.jpg
土佐光起は現在の堺の生まれだそうで堺市立博物館所蔵の作品も展示されていました。
地味な展覧会ですがこういうのは学芸員の腕の見せ所かもしれません。所々にこの美術館所蔵のカザールコレクションの蒔絵なども展示されていました。
凄く興味があったわけでもないのですが700円とリーズナブルだったので行ってきました。
----------------------------------------------------
展覧会を観た後Q'sモールへ立ち寄りました。 ここには「ABCクラフト」という手芸用品店があってたいていのものは何でも揃うと言っても過言ではない手芸用品店があります。しかもちょっとお安い感じがします。
広すぎるのが欠点ですがこの日もつい寄ってしまいました。
セール品がちょこちょこ置いてあって見てしまいます。
そうしたら目に止まった品物がありました。コサージュの部材がセットでお安くなってるのです。それを見ていたらなんとなく作れそうな気がして購入してしまいました。
家に帰って早速取り出して作りかけてあわてて写真に撮りました。
s-20170908_162445.jpg 
ピンクのオーガンジーの花は作ってしまいました。白いオーガンジーの色違いのものです。針金で巻き付けたら花の形になりました。
できあがり
s-20170908_164733.jpg
今、磁石にはまってまして(!?)このコサージュの裏に磁石を貼り付けようと思ったら針金に反応してピタリとくっつきました。
s-20170908_164615.jpg
これをフラワーテープで巻き付けました。
s-20170908_192726.jpg
そして別の磁石の台紙を作りました。 ミシンの調子が悪くてお恥ずかしい仕上がりですが外には見えないのでいいのです。
s-20170909_131017.jpg  この中に磁石が1個入ってます。
これでTシャツなどの表にコサージュをつけて裏側にはこの台紙をつけるとピタリと止まるのです。ブローチピンだと穴があくのでずっと気になっていたのがこれで解消されると思います。まだ実際に外につけていったことがないので次回つけていくのが楽しみです。
最近は100均で便利なものがたくさん売られていてびっくりです。この磁石もそうですし、出始めに高くで買った布用の糊も既に売られていました。物によっては品質がイマイチのこともありますが試しで使うとか少量でいいときなど便利に使えます。


続きを読む


nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー