So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

蜻蛉池公園のバラ [おでかけ]

大阪岸和田市にある府営公園です。

私のブログではよく登場するお気に入りの公園です。

sIMG_2436.jpg

 

sIMG_2433.jpg 

 

sIMG_2459.jpg

 

大きな池があるので癒されます。 

sIMG_2461.jpg

 

sIMG_2466.jpg 

 

sIMG_2474.jpg 

 

sIMG_2487.jpg 

 

sIMG_2494.jpg 

 

sIMG_2508.jpg 

 

sIMG_2458.jpg 

 

 

こういう木漏れ日はこれから暑い日が続くとほっとします。 

sIMG_2439.jpg

 

スイレンもたくさん咲いてました。白ばっかりなのが残念。赤いスイレンでもあればかわいらしいのになぁ・・・。

sIMG_2528.jpg 

 

Fotor0528232037 60.jpg

 

この日はいいお天気で少し暑かったですがバラは充分見ごたえがありました。 

 


「てのひらの音符」 藤岡陽子 [本]


 
  

手のひらの音符

手のひらの音符


 
 
いきなり会社部門のリストラ話から始まり回想場面は貧しい暮らしの描写で暗くて先が見えない感じで読み進めなかったのですが、途中から意外な展開があったりしてグイグイと引き込まれました。

一生懸命生きる様から生きる勇気をもらえラストも前向きで終わりなかなかの感動作でした。

伏線が仕込まれていて最後に向けて回収されていくのもちょっとアクセントになってます。


藤岡陽子さんの作品、どの作品も読み応えがあります。 
 
 

天王寺にて [おでかけ]

先日、天王寺に行ってきました。
 
天王寺とあべの、知らない人にはわかりにくいです。
JRと地下鉄の駅が天王寺、 近鉄電車はあべの駅。
梅田もそうですね。 
 
あべのハルカスの16階までは普通に行けるようだったので行ってきました。
そこからの眺めです。 
 
 
sIMG_2379.jpg 
 
 
ここは庭園になってます。
sIMG_2383.jpg
 
 
もうちょっと季節の花を植えてほしいなぁ・・・。ちょっと手抜きな感じがしました。まぁあるだけましか・・・。
 
 
実は14階までエレベーターで上がってその後、エスカレーターを2回乗り継いで16階まで行ったのです。
その2回目のエスカレーターが滅茶苦茶高い、というか距離が長くてしかも青い色の光の壁面で幻想的なのはいいのですが私1人しか乗っていなくてとても怖かったです。
足がすくみそうでした。上も下も見ないように必死ででこらえました。
写真を撮っておけばよかったと後悔。 
あとで調べたら1階から直通エレベーターがあるようです。
 
 
16階には美術館があります。
 
8月にはデュフィ展があるようです。楽しみ楽しみ。
sIMG_2384.jpg 
 
 
mirroさんのグループ展に行ったあと慶沢園に寄りました。
ここからもハルカスがそびえているのが見えました。
sIMG_2388.jpg 
 
 
お庭の写真の羅列になりますが・・・。
 
sIMG_2386.jpg 
 
 
 
天王寺美術館の裏側。
sIMG_2396.jpg 
 
sIMG_2397.jpg
 
sIMG_2403.jpg 
 
sIMG_2409.jpg
 
sIMG_2414.jpg 
 
 
喧騒から逃れて都会のオアシスです。
 
 
天王寺公園のバラ。
sIMG_2418.jpg 
 
 
ここからもハルカスがのぞいてました。
sIMG_2419.jpg 
 
 
不思議なご縁のmirroさんと少しお話できました。
いろいろ刺激を頂きました。
 
 

霊山寺(りょうせんじ)のバラ (5/19) [おでかけ]

お寺なのにバラ園!

sIMG_2277.jpg 

 

奈良市内にあります。でも車でないと行きにくいちょっと不便なところにあります。

こちらも毎年行かないと気が済まない、という感じで毎年訪れています。 

 

sIMG_2293.jpg 

 

sIMG_2286.jpg 

 

sIMG_2301.jpg 

 

 

sIMG_2302.jpg 

 

sIMG_2305.jpg 

 

sIMG_2309.jpg 

 

sIMG_2315.jpg 

 

2014年5月19日 20.jpg

 

11時前に着いたのですが時間が経つにつれてどんどん人が来られてました。

境内は広くて新緑も多いのですが今回はあまり時間がなくてバラ園だけ堪能しました。

 


「昨日のカレー、 明日のパン」 木皿泉 [本]


 

昨夜のカレー、明日のパン

昨夜のカレー、明日のパン


 
5/21付け朝日新聞の夕刊に掲載されてました。

ちょうど読んでいたところだったのです
半日くらい時間があれば読み終えてしまいそうなんですが1章づつゆっくり味わっています。

テツコさんは若くして夫を亡くし、その父親と住んでいます。
最初から「え!」とびっくりしたのですが暖かい雰囲気の小説なのですんなり読み進めます。

周りの人のその目線からの章立てでの連作短編集。
前の章で出てきたことが出てきて「あ、それね。」という感じです。

本屋大賞にノミネートされていて知りました。
2位だったそうです。


この作者って女性なのかな?と思って著者紹介を見るとご夫婦で書いておられるとのこと。
珍しいな、と思っていたら新聞に載っていて詳しく紹介されてました。

アイデアはご主人の和泉努さん、字にしていくのが奥さんの妻鹿年季子(めが ときこ)さんだそうです。
この本を書き始めた頃に和泉さんが脳内出血で倒れて半身不随となり介護を要する生活になったそうです。
そんなこともあっていろいろご苦労もされてきているようです。




脚本も手がけておられるのでそのせいか、本を読んでいてもホームドラマを見ているような感じでした。

10月にはNHKでドラマ化されるそうです。 
 
 
 

久宝寺緑地シャクヤク園 [おでかけ]

大阪府八尾市にある久宝寺緑地内にあります。

ちょうど見頃でした。

sIMG_2201.jpg 

 

sIMG_2235.jpg 

 

sIMG_2236.jpg 

 

sIMG_2238.jpg 

 

sIMG_2269.jpg 

 

2014年5月14日 15.jpg 

 

 

sIMG_2243.jpg 

 

八重の花が多くて華やかでした。

香りもいっぱいで楽しんできました。5/25(日)まで開園しています。

 

緑地内は新緑で綺麗です。

sIMG_2258.jpg 

 

sIMG_2262.jpg 

 

 


長楽寺 [おでかけ]

得浄明院をあとにして昭和の匂いがする古き良き商店街、古川商店街でお昼をいただいてそこから南へ下り、円山公園近くにある長楽寺に向かいました。

平家物語ゆかりのお寺です。
友人が行ってみたいということでチョイスされました。

カフェの長楽館があまりにも有名ですがこちらのお寺はほとんど知られていないのではないでしょうか。
私も知りませんでした。
 
ちなみに長楽館
sIMG_2171.jpg 
 
 
 

案内板があってその道を行くと階段があります。
sIMG_2172.jpg 
 
sIMG_2173.jpg 
 
 


山の斜面にあるようで鬱蒼とした木々の中にあります。
 
京都市内を一望
sIMG_2178.jpg 
 
 
 
平安の滝   滝の水がみえませんね^^;
 
sIMG_2175.jpg 
 

建礼門院が尼になった古刹だそうです。


時宗の開祖 一遍上人像が公開されていました。

相阿弥 作のお庭があります。
 
sIMG_2181.jpg 
 
別の角度から
sIMG_2183.jpg 
 
 
sIMG_2187.jpg 
 
 

 
 
 
思ったよりお庭は小さかったのですが新緑が美しかったです。
紅葉の頃はもっと綺麗だろうなと思いました。

帰りに受付の方にお聞きしたら秋でも円山公園の喧騒が嘘みたいに静かだそうです。
「いいことなのか、どうなのか?」と苦笑いをされてました。

「これは秋に来なくちゃね。」と友人と話しました。

友人曰く真如堂も昔は紅葉の穴場だったそうです。それがCMに使われて以来超有名になってしまったそうです。
私も昨年行きました。

ここから建仁寺へ行ったのですがこの日は行事のため拝観休止だったのです。

でも結構くたびれていたので散策はこれにて終了。
このあとコーヒー券のあるカフェに行って休憩して帰路に着きました。
 
 
 

得浄明院のイチハツ [おでかけ]

友人から「あるお店のコーヒー券があるので京都に行きませんか?」とお誘いを受けて京都まで行ってきました。

どこがいいかと相談して建仁寺へ行く予定だったのですがほかにも回れそう、と友人がみつけてくれたのが得浄明院のイチハツでした。
ちょうど特別拝観されているということでした。
イチハツとは早咲きのあやめだそうです。
 
sIMG_2141.jpg 

長野県にある善光寺の京都別院だそうです。

地下鉄東山駅から歩いて10分くらいです。
 
 
 
境内は広くはないですがイチハツはちょうど見頃でした。 
 
sIMG_2149.jpg
 
 
 
sIMG_2154.jpg 
 
 
 
sIMG_2158.jpg
 
 
sIMG_2161.jpg 

この特別拝観には戒壇めぐりもセットされていたのです。

本堂下に戒壇がありそこは真っ暗。
右手で壁を伝って歩いて行って本尊下の扉の鍵を触ってご縁を頂いてきました。

当たり前ですがほんとに真っ暗です。
ちょっと怖かったです。

このあと円山公園近くにある長楽寺に向かいました。
 
 
地恩院の山門 
sIMG_2163.jpg
 
 
円山公園
sIMG_2165.jpg 
 
 
sIMG_2170.jpg
 
 
 

船宿寺 ツツジ、オオデマリ [おでかけ]

船宿寺(せんしゅくじ)は奈良県御所市にあります。

ツツジなど、花の寺として有名ですがお寺へ行く途中の道にオオデマリがたくさん植えられていてこれがまたタイミングがいいと美しいのです。 

ツツジよりもこのオオデマリを見たさに毎年訪れています。 

sIMG_2029.jpg 

 

 

sIMG_2033.jpg 

 

境内にもオオデマリが植えられています。 

sIMG_2037.jpg

 

sIMG_2060.jpg 

 

境内のツツジ 

sIMG_2072.jpg 

 

奥に行くとシャクナゲが綺麗でした。最近行った中で一番綺麗でした。 

sIMG_2046.jpg 

 

sIMG_2048.jpg 

 

sIMG_2052.jpg 

 

牡丹もあちこち植えられています。 

sIMG_2077.jpg 

 

sIMG_2080.jpg 

 

たまたまみつけたハート型オオデマリ☆ ラッキー!!!

sIMG_2040.jpg 

 


結果オーライ [あれやこれや]

 
その1 探し物

最近探し物をよくしています。

みつからないと気になって仕方がないです。

よく「最初に探したところにある。」と言います。

見ているつもりでもみえていないんですよね。

今回も黒のTシャツ行方不明になっていてまだまだ新しいので捨てるはずもなく、ありそうなところを探したけれどみつかりませんでした。

Tシャツ1枚ならどこかに紛れているかもしれないと思ったのですがよくよく考えると黒いタンクトップなどもないことに気づいてこれはまとめてどこかにしまっているな、と思ったのです。
ありそうな所って限られているのにみつからないのです。

ふと衣装ケースに「黒い服」と書きたしていたのを思い出しました。
そこは探したけれどみつからずわざわざその「黒い服」という文字を消していたのです。
でもやっぱり気になるので気を落ち着けてその衣装ケースをガサゴソと探したら奥の方にそれらがまとめて入ってました。

はぁ~。とため息です。

まぁみつかったので良かったです。

こんなことが多いです。
 
 
 

 




その2 修理

 

先日、トイレのウォシュレットから水漏れがしていて修理してもらうことになりました。

恐らく、部品交換で済むだろうとは思っていたのですが、かれこれ10年近く経つので痛んでくるのも仕方なく、買い替えの文字が頭をよぎりました。

案の定、部品交換で修理完了。

その明細

部品 60円

技術費 2800円

出張費 2500円

合計5360円に消費税プラスで5789円也。

部品代が60円って笑っちゃいますよね。小一時間で技術費2800円。出張費も2000円くらいが相場だと思っていたのに2500円でした。

なんだかなぁ・・・と思うものの修理で済んだので「良し」としなければいけませんね。

たった60円の部品が劣化して水漏れがするわけですから貴重な部品なわけです。

まぁ、なんとか買い替えずに済んでヤレヤレですがいつまたどこか不具合になるのかと気になります。

 

あんなこんなの毎日。

結果オーライ。