So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

牡丹 あちこち (4/25) [おでかけ]

牡丹を見に行ってきました。

前日が雨でこの日はいいお天気だったのですがその雨で満開の牡丹が雨の重さでしなだれていてちょっと残念な姿でした。

咲くのが早くて終わった花が刈ってあったのか?若干花が少なめでした。
それとも咲く花が少なかったのでしょうか。
 


ここもずいぶんカメラマンがたくさん来られるようになりました。
 
sIMG_9011.jpg


sIMG_9023.jpg
 
 
 
sIMG_9027.jpg
 
 
 
 
石楠花も綺麗に咲いてました。
sIMG_9036.jpg 



當麻寺にはいくつか塔頭があります。

この奥の院には浄土庭園があり美しいのと広々としていてゆったりできるので毎年のように訪れています。

こちらも牡丹の花は少なめでした。
sIMG_9055.jpg
 
sIMG_9066.jpg
 
sIMG_9075.jpg 
 
sIMG_9079.jpg 
 
sIMG_9111.jpg 


青空が気持ちよかったです。

nice!(23)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

岡寺の石楠花 (4/22) [おでかけ]

少し遅れてのレポートです。
 
sIMG_8930.jpg 
 
 
行った時はちょうど見頃でした。
咲きたてホヤホヤで咲いている木は蕾も全部開いていてとても綺麗でした。
蕾の木もあったのでしばらくは楽しめそうです。
 
sIMG_8944.jpg
 
sIMG_8985.jpg
 
 
 
牡丹も咲き始めてました。
sIMG_8932.jpg
 
sIMG_8931.jpg
 
 
 
シャガもたくさん咲いています。
sIMG_8961.jpg
 
 
紅葉の花もかわいらしいです。
sIMG_8964.jpg
 
 
 
sIMG_8969.jpg 
 
sIMG_8983.jpg
 
 
 
 
    sIMG_8972.jpg 
 
 
リキュバイも満開でした。
sIMG_8975.jpg 
 

続きを読む


nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「とら、虎、トラ」 [美術]


1階のフロアは甲子園球場で開催された昔のポスターの展示がメインです。

友人は西宮在住歴が長いので思い出もあるようで結構楽しんでました。

大相撲や花火大会なども開催されたことがあったのですね。
 
まさかこの時には甲子園球場へ行くことになるとは夢にも思ってませんでした。不思議な繋がりですね。 
 


さてさて2階へ・・・。

展覧会名の通り「虎」の絵のオンパレードです。

昔は本物の虎を見ることがなくて毛皮や、猫をモデルにして描かれたとか。

なのでへんてこりんな虎が多かったです(笑)

顔は虎でも猿のようだったり鳥のようだったり・・・。

私が観たかったのは長沢芦雪(ろせつ)の虎です。
これは前期のみ展示で後期は若冲の虎の展示になるようです。

芦雪の絵は以前に一度観たのですがまた観たいなぁ~と思ったのでした。

六枚の襖にでーーんと描かれています。
ちょっと猫っぽいですがそれでも今にも飛び掛ってきそうな勢いで迫力あります。
美術館名の所でリンクさせてますのでご覧ください。 (一番上です)

そして今回話題を集めているのが円山応挙の虎の絵が新たに発見されたそうなんです。

ポスターになっているのがその虎です。
VFSH0998.JPG 
 

チケットの半券はちょっと媚びた流し目の虎の絵です。
これは逆に印象に残りました。
人気投票では5位に入っています。
 
 

人気投票の部屋では50枚以上の虎の絵のアップを一面に貼ってあってアップにされると「これ観たっけ?」とわからないものです。


楽しめましたよ。
 
 
こちらのお庭には有名な作家の作品も常設展示されています。
   2013_4_18_a.jpg
 
 
入口のロビーから見るお庭も素敵です。
VFSH0999.JPG 
 
 
 
おまけ
阪急夙川駅近くにある教会。有名だそうでドラマや映画の撮影に使われたことがあるそうです。
   VFSH0995.JPG
 
 
 
 
 
怪我で落ち込んでましたがこうしてでかけられるようになり、また復活できました。 
心配していただきありがとうございました。
 
 


nice!(26)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「小倉遊亀 慈愛のまなざし」 [美術]

友人と行く約束をしていて先週の怪我で「行けるかな?」と危ぶみましたがなんとか行くことができました。

 

香雪美術館で開催中です。

VFSH0992.JPG 

花の絵も多く、またかわいい子どもの絵も微笑ましくて好きな作家の一人です。

絵に登場する器なども展示されていて実物はこんなに小さい花器だったのかと驚かされたりしました。

気持ちが穏やかになる絵ばかりでした。

og.jpg 

 

 

前庭も綺麗です。

あじさいかと思ったらオオデマリでした。

VFSH0985.JPG 

 

お庭の源平桃も先週あたりだとまだ見ごろだったのではないかと思いました。

白いしだれの八重桜が満開でした。

 

青もみじが綺麗です。

     VFSH0990.JPG 

 

 

この美術館は阪急御影駅に近いのですがせっかくここまで来たので西宮大谷記念美術館まで足を延ばすことにしていたのです。

 

大谷美術館は阪神沿線なので阪急夙川駅まで電車で行ってそこから阪神香櫨園まで15分くらい歩くことにしました。

 

あの有名な夙川の桜並木です。

 

車が通らない歩道なのでゆっくり歩けますし、桜の花こそありませんでしたが緑を眺めてながら友人とお喋りしながらゆっくり歩いてもあっという間でした。

 

大谷美術館では「とら、虎、トラ」が開催中なのです。

 VFSH0997.JPG

こちらのお庭も素敵なんですよ。 

後ほど載せます。

 

 


nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

甲子園球場 [おでかけ]

お陰さまで足の傷も段々と良くなってきました。

昨晩、「阪神のチケットが余ってる・・・」 と連絡をいただいて「行きたい!」と思って行ってきました。本当はゆっくり休もうとおもっていたのですが誘惑に負けました^^;

sIMG_8914.jpg

打撃線ではなかったのでいまいち盛り上がりには欠けましたが1:0でヤクルトに勝ちました。 

sIMG_8929.jpg

 

sIMG_8928.jpg

ヒーローインタビューの小嶋投手と鳥谷選手。

 

sIMG_8924.jpg 

寒さ対策はしていったのですがそれでも寒かったです。

雨もポツポツ落ちてきて「早く終わって~」という思いが通じたのか早く終わって良かったです。

甲子園球場は学生の頃に高校野球を見に行って以来でした。

新しくなって明るくなってますね。

 

スマホのラジオの解説を聞きながらゲームを見ようと思っイヤホンを持っていたのにラジオは大分遅れて届くのですね。知りませんでした^^;

一つ勉強になりました。

 

 

 

続きを読む


nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

胸中の山水 細川護熙展 (4/10) [美術]

 
VFSH0983.JPG 

以前、雑誌の写真か何かで細川さんの作られた陶器を見て「いいなぁ・・・。」と思ったのでした。
それでこの展覧会に行ってきました。

60歳で政界から引退されて神奈川湯河原で晴耕雨読の毎日を送られているそうです。

そこで作陶や書や絵を描かれているそうです。

細川家にゆかりのあるお寺、京都の地蔵院の襖が痛んでいるのが気になっておられてその襖絵を描かれ、そして建仁寺塔頭永源庵の襖絵も描かれて展示されていました。

才能がある方はなんでもできちゃいますね。


陶器ももちろん展示されていました。

すっきりとした色、形なんです。(ほんとの良さがわかるわけはないのですが・・・)

作陶するにあたって1年間住み込みで修行されたそうです。
そして十数年、トップレベルだそうです。

ギャラリーを出たところに即売の陳列ケースがありました。

お茶のお茶碗は40万円前後です。
ぐい飲みで5万円くらいだったかな?

最近は書もしたためられているそうです。

あっさりとした字で心に留まります。


こんな生活ができるっていいですね。
 
 
 

続きを読む


nice!(20)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

龍村平藏「時」を織る。 [美術]

創業百二十年を記念しての展覧会です。

VFSH0962.JPG 

大阪高島屋で開催中です。このあと京都高島屋などへ巡回予定です。

VFSH0963.JPG 

 HPより抜粋しました。↓

染織分野の最高峰として知られる老舗〈龍村美術織物〉の創業百二十年を記念し、華麗なる美の系譜を一堂に。時代による文様の移り変わりや技を、帯や打掛の代表作を交え約250点でご紹介。見応えある傑作が並ぶ希少な機会に、ぜひご覧ください。

 

会場に入るなり、圧倒されました。

豪華絢爛とはまた一味違う落ち着きのある華麗さ。

 

ありとあらゆものを織物で表現したいという強い思いが伝わってきます。

漆工、螺鈿、切り子のガラス模様までも織物で表現できるのかと驚きました。

 

正倉院や法隆寺の古代裂の復元にも力を入れておられているようです。

 

 

ふと思い出したのが「染司よしおか」さん。

こちらは日本古来の植物染による伝統色の復元に取り組んでおられます。

私のブログはこちら。

 

ソメイヨシノも昨日の雨、風、そして今日の強風で見事に散ってますね。

花弁がまだ濃いピンクのまま散ってました。

先日北海道に住んでおられる方と少しお話する機会がありましてその時におっしゃってたのが北海道では桜の後に梅が咲くとか・・。 

関西育ちのその方はいまだにそれに慣れることができない、とおっしゃってました。

季節がまた1歩前へ進みますね。

 


nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

藤原宮跡の桜 [おでかけ]

ここも広い菜の花畑があって桜とのコラボがいいのですが菜の花の咲き具合がわからずどんな感じなんだろう?と思って行ってみました。

 

以前は多分入れなかった道から入ることができました。 

sIMG_8778.jpg 

sIMG_8779.jpg

 

畝傍山がかろうじて見えます。

sIMG_8781.jpg

 

そして耳成山

sIMG_8797.jpg 

 

桜のトンネルです。

sIMG_8795.jpg 

 

菜の花畑は少し咲いてました。桜がもう少しあとだったら綺麗な風景だったんでしょうがなかなかタイミングが難しいですね。

sIMG_8804.jpg

 

醍醐池

sIMG_8819.jpg

 

この風景も大好きです。 

 

桜に元気をいただきました。

若かりし頃、4月から1年間通ったアルバイト先に大きな桜の木がありました。 アルバイトに来た時はちょうど桜が満開でした。花が散りそして葉桜になり秋には紅葉、落葉、そして冬には枯れたかのように見えていた桜の木。その1年を見守ってきました。

3月にはしっかりと花芽ができていてだんだんふくらんでいくのが目に見えてわかりました。

寒い冬にじっと耐えてこそ、美しい桜の花が咲くのかと感慨深かったです。その時以来桜の木を見習いたいと思いまた励みにして今の私があるように思います。

なので桜は私にとって思い入れのある大切な木です。 

今年も桜の花に出会えました。 

 

これで今年のソメイヨシノの桜も見おさめかなぁ・・・。 


nice!(30)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

石舞台の桜 [おでかけ]

今日はいいお天気でやっぱり桜を見に行きました。

石舞台付近には菜の花が咲いているのでこのコラボも素敵です。

sIMG_8754.jpg 

 

sIMG_8763.jpg 

 

sIMG_8773.jpg 

 

ほんとに満開でした。 

 

このあと藤原宮跡にも寄ってきました。 


nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域