So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

「サクリファイス」 近藤史恵 [本]

先日、<自転車ロードレースで有名なツール・ド・フランスで7連覇した選手がドーピング違反でタイトル剥奪と永久追放の処分を承認したと発表した。>というニュースをたまたま知り思い出したのがこの小説です。
以前に読んでいてブログには載せてなかったように思いますのでこの機会に載せます。



サクリファイス

サクリファイス

  • 作者: 近藤 史恵
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本

以前「STORY SELLER Vol.1」のアンソロジーで読んで気になってました。
Story Seller (新潮文庫)

Story Seller (新潮文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/01/28
  • メディア: 文庫
 
 
 

この本「サクリファイス」の文中にもありましたが例えばマラソンでは必ずみんなが1位を目指しますがこの競技は全員が1位をめざすわけではなく1位になる人へのサポートするメンバーも同時に走る人もいるということです。
役割分担があるようです。

あるチームがレースに参加するのですがそのメンバーの中でもやはり複雑な人間関係があります。
そのチームがいかにしてレースで優勝をめざしていくのか?ミステリータッチで話は進んでいきます。

サクリファイス=犠牲 ですがこの題名は何を意味するのか読み終わって「あ、そういうことだったのか・・・。」と思います。
 
 
 
 「サクリファイス」の続編

エデン

エデン

  • 作者: 近藤 史恵
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 単行本

この本では主人公が海外で競技を始め、フランスで行われる有名なレースの経過と共にさまざまな人間模様を織り交ぜてあります。
レースが数日間かけて行われるようで話が間延びした感じでした。
競技やフランスの地理に詳しくないのでなかなか入り込めませんでした。
最後に主人公が選んだ選択…これも「なるほど」と思わせました。



「サクリファイス」の続々編です。
サヴァイヴ

サヴァイヴ

  • 作者: 近藤 史恵
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2011/06
  • メディア: 単行本
 

「STORY SELLER」1,2,3に収められた3点の他合計5点を収録。

自転車ロード-レースでのドーピング問題を取り上げていてまた死と隣り合わせな感じがあり、過酷な競技なんだなぁと思ったのでした。


私とてしては「サクリファイス」が新鮮で1番面白かったように思います。
 
 

nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

蜻蛉池公園 [おでかけ]

大阪府・岸和田市にある府営の公園です。

この池が大好きです。 

sIMG_7186.jpg 

 

sIMG_7188.jpg 

 

バブル期にでも造られたのかと思うような公園です。

2012_10 蜻蛉池1_15.jpg

 

バラ園があるのでバラを見に来たのですが、若干早かったようで 蕾が多いバラが多かったです。

それでも綺麗に咲いているバラもありました。

2012_10 蜻蛉池 15.jpg 

 

この日の1番。

sIMG_7216.jpg 

 

春に比べるとつるバラが咲かないので少し寂しい感じもありますがやっぱりバラは美しい!香りもいいです。

優雅な気分でしたよ。

 


nice!(36)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

神戸にて [美術]

「人間国宝・江里佐代子の截金 康慧とともに伝える荘厳の美」

神戸・御影にある香雪美術館で開催中です。
 
VFSH0800.JPG


以下HPより抜粋しています。

江里佐代子(1945~2007)は、細く切った金箔等で緻密な荘厳を施す伝統の工芸技法「截金(きりかね)」を用い、独自の作品を生み出しました。その丹念な仕事ぶりと高い技術力により、2002年に当時最年少で「重要無形文化財保持者(人間国宝)」に認定されました。従来、仏教美術の装飾技法とされる截金を、工芸品から屏風、衝立、さらに建築空間の施工へと応用し、その豊かな表現性を広めました。
 本展では、仏師・江里康慧との共作とともに、輝きに満ちた創作世界の作品約100点を紹介します。

截金(きりかね)とは
金箔・銀箔・プラチナ箔を細く切り、貼り合わせて文様を表現する伝統技法。日本では特に仏像・仏画の衣や装身具を荘厳(しょうごん:仏像や仏堂を美しくおごそかに飾ること)する技術として発達した。


何年か前に江里さんのお名前と「截金」のことを知り実物を見てみたいなぁと思ってました。

お名前を存じ上げた途端に外国で倒れられたとニュースを聞いてびっくりしたのを覚えています。


それにしても細密、緻密な手工芸です。

仏像などに金が施されていてもそちらには目がいかずどうしてもお顔とかに視線がいってしまいがちです。
工芸品だと陽の目を見る感じがしました。

それでも繊細なだけに使う頻度が高いと痛んでしまうのを漆をかけることによってお茶道具の棗などに施されるようになったようです。

京都迎賓館の装飾は大きいだけに圧巻です。見本と写真が展示されていました。
実物を見たらため息が出ますね。きっと。



美術館内思ったより賑わっていてそれはそれでいいのですが作品を見てのおしゃべりも普通にされているのでしかも建物内に響いてせっかくの雰囲気が台無しだったのが残念でした。
 
美術館前の前庭も綺麗です。大きなお庭もあるようですが非公開なんですね。
VFSH0805.JPG
 
 
美術館へ続く道も素敵です。
VFSH0802.JPG 

続きを読む


nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

藤原宮跡のコスモス (10/22) [おでかけ]

藤原宮跡も毎年訪れています。

なんだか行かないと損した気分になるんです(笑) 

sIMG_7131.jpg 

保育所の子どもたちも来てました。

 

後ろは天の香久山

sIMG_7135.jpg 

 

黄色のコスモスは上手く写真に写らなくて苦戦しました^^;

sIMG_7144.jpg 

 

耳成山 (みみなしやま)

sIMG_7153.jpg 

 

畝傍山(うねびやま)もここから見ると綺麗な形をしています。

sIMG_7155.jpg 

 

カーネーションみたいなコスモス

sIMG_7160.jpg 

 全体を見渡しました。今年は白のコスモスが多い目でしたね。

sIMG_7166.jpg 

 

おまけに醍醐池の桜。紅葉し始めてまだ葉が落ちずにありました。

sIMG_7179.jpg 

最近紅葉前に虫に食われたりして葉っぱがなくなってることが多いので貴重な桜の紅葉です。

 


nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

馬見丘陵公園 [おでかけ]

久しぶりに行ってきました。

sIMG_7096.jpg 

 

3連休の頃にイベントがあったのですが東京方面に行っていたので行けず、ダリアの花の様子を見てきました。

sIMG_7107.jpg

 

2012_10 馬見 15.jpg 

 

ダリアもたくさん咲いてましたが手前のコスモスが綺麗でした。

sIMG_7109.jpg

 

青空も綺麗でした。

sIMG_7111.jpg 

sIMG_7113.jpg 

 


nice!(25)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「カラスの親指」 道尾秀介 [本]

 
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

  • 作者: 道尾 秀介
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/07/23
  • メディア: 単行本
 
道尾さんの作品が読みたいと思ったのですがホラー系が多いようでホラーでないもの、ということでこの本を選びました。


ちょっとうまくいきすぎ・・・
でも小説だからかな?
などと思ってましたが・・・。

流れるような文章で書くことが好きな人なんだなぁと感じました。



阿部寛さん主演で映画化されてまもなく公開されると知りました。

映画だと確かに面白いかもしれないです。
なかなか配役もいい感じです。

でも観には行かないかな?
 
 

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

法起寺とコスモス [おでかけ]

毎年行っている斑鳩。

法起寺とコスモスが見頃です。

sIMG_7043.jpg 

 

例年より1週間遅れて行ったら稲刈りが済んだ田んぼが多くてちょっと残念でした。 

sIMG_7047.jpg 

 

コスモス畑も少なくなっているような気がしますがそれでも美しい風景が見られます。

 


nice!(25)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ディズニーシー (その5) [おでかけ]

夕景から夜景です。

sIMG_6975.jpg

 

sIMG_6976.jpg

 

sIMG_6982.jpg

何時間ごとかに地鳴りがし始めると火を噴きます。

sIMG_6985.jpg

 

 

スポットライトでこんなきれいな影が映ってました。 

sIMG_6980.jpg

 

アラビアンコーストの夜景です。昼間とまた違った妖しい雰囲気が漂ってました。

sIMG_7010.jpg

 

sIMG_7011.jpg

 

 

ショップのウインドウ。かわいいですね。 

sIMG_7019.jpg

 

sIMG_7021.jpg 

 

こんなかわいいライト。 

sIMG_7027.jpg

 

出口付近です。 

sIMG_7028.jpg 

 

以上でおしまいです。

初心者にはディズニーランドの方が親しみがあるかな?と思いましたがそれでも思ったより楽しめました。

ほんとに夢と魔法の国、ワンダーランドですね。 

 


nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ディズニーシー (その4) [おでかけ]

ハロウィン仕様です。

sIMG_6883.jpg 

 

sIMG_6921.jpg

 

6922_35 .JPG..JPG

 

    6888_30 .JPG..JPG 

 

sIMG_6936.jpg 

 

時計の文字盤まで

   sIMG_6933.jpg

 

普段の「シー」を知らないけれどもかなりハロウィン仕様装飾がされているように思いました。(当たり前ですけどね)

これらを一晩で飾ったり、期間が終われば取り去ったりとこれまた大変な作業だなぁ~と感心したのでした。 


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ディズニーシー (その3) [おでかけ]

水上ショーです。

sIMG_6942.jpg

 

sIMG_6960.jpg 

 

sIMG_6964.jpg

 

sIMG_6967.jpg 

 

sIMG_6965.jpg 

 

sIMG_6972.jpg 

 

楽しんでもらおうという思いがすごく伝わってきました。

ハロウィンのショーもありました。少し難しい手ぶりを「一緒にどうぞ!」 ということでしたが結構みなさん音楽に合わせて手振りをして楽しんでおられてそんな人達を見てるだけでもこちらも幸せな気分です。

ショーの後には旗など小道具を黙々と片付けてるスタッフもおられていろんなスタッフがいて成り立っているんだなぁ、と思いました。

夜のショーも見ましたが私のカメラではほとんど見られるような画像はありませんでした。残念。

つづく・・・。 


nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感