So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

あべのにて [あれやこれや]

先日あべのキューズモールへ行ってきました。

お目当ては東急ハンズのバーゲン。そしてABCクラフトで買いたい物があったので・・・。 

あべのの東急ハンズのバーゲンは初めてなので品物の配置がいまいちよくわからずウロウロ。

心斎橋のビルの方が慣れてることもあるのでしょうがフロアごとにまとまっているので私には見やすいです。 

ABCクラフトも同様で以前のビルの方が行きたい所だけ行って用事が済ませられたので良かったのにキューズモールはワンフロアなので広すぎてくたびれます。

と文句を言っても始まらないのですけどね。

 

ハンズでの戦利品は思ったほどなかったのですが散財せずにすみました。(笑)

 

この日のランチです。

キューズモールでの食事は初めてでざーと見て決めようかと思ったらちょうど和食のお店が目に入り和食が食べたかったのでこちらにしました。

 「つるはん」

 VFSH0764.JPG

このご飯、しば漬けと高菜のお漬物のみじん切りが混ぜてあるのです。

持ってこられた時に「おかわりができるのでどうぞ。」と 言われて「はいはい。」と流したのですがいただくととっても美味しかったのです。

おかずがあっさりしていたので思わずおかわりをお願いしてしまいました(笑)

少しでよかったのに普通によそってあったので「食べられるかな?」と思いましたが頑張って食べちゃいました。

ごちそうさまでした。

 

 

キューズモールにも小さな屋上ガーデンがあるんですね。知りませんでした。

なんばパークスにはとても及びませんが緑はいいです。

VFSH0765.JPG 

 

VFSH0767.JPG 

 

 


 

全然話題は違うのですが瓶入りの「カルピス白桃」を1本なんですが懇意にしているお店からおまけでいただきました。

VFSH0768.JPG

これがまたおいしくてお店で探したらみつからず調べてみるとお中元用のセット商品なんですね。

桃の甘酸っぱさとカルピスの甘酸っぱさが調和しているのです。

近くのお店でパイン味を売っていたのでそちらを買ってみようかと思案中です。 

 


nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

櫻谷文庫 木島櫻谷旧宅 (8/17) [建築]

自然や動物画の名手として知られた明治から昭和前期の日本画家・木島櫻谷(このしまおうこく)の旧宅だそうです。
 
sIMG_6701.jpg 
 
大正2年に建物ができて以来、初めての一般公開だそうです。
 
sIMG_6659.jpg 
 
場所は北野白梅町です。
 
和館、洋館、アトリエとあるようですが今回の公開は和館と洋館だけでした。アトリエは工事中とのこと。
 
sIMG_6693.jpg 
 
敷地が広いせいか建物がゆったり建てられています。
 
欄間が大きいのが特徴だとか。
sIMG_6670.jpg
 
 
木島邸 15.jpg 
 
 
階段の幅が広いのですがこの写真では分かりづらいですね。作品を移動させるのにはこれくらいないと大変なんだそうです。
sIMG_6685.jpg 
しかもこの階段はあとからつけなおされたそうです。
 
 
いろいろ趣向がこらされています。天井にはあじろ 。
sIMG_6680.jpg
 
 
 
洋館の入口。これ以降は撮影禁止でしたがお洒落なお部屋でした。
sIMG_6695.jpg 
 
 
お庭にはノリウツギ(?)のお花が満開でした。
sIMG_6692.jpg 
 
 
一時は竹内栖鳳と人気を二分したこともあるそうですが失礼ながら初めて知る画家でした。 
 
建物は大正時代に建てられたとは思えないです。今回内装に手を入れられたのかもしれないですがそれでも立派な建物でした。
 
 
金・土・日・祝日の公開なのでこの日しか行くことができず、暑い中頑張って行きましたがこちらのお宅はもちろん天然クーラーなのでとても暑くてちょっとバテ気味でした。
 
喫茶店を探す元気もなくて近くにあった「イズミヤ」でペットボトルを買って館内のベンチで涼みました。 
飲み物はたいてい持参したもので間に合うのですが出先で飲み物を買うなんて滅多にないことです。 
 
でも行って良かったです。
 
 
 
そしておまけ。
 
大阪から京都駅まで昼特回数券のバラ売りを買っていくのですが沿線に明治製菓の工場があるのです。 
 
チョコレートの看板の写真を以前から撮りたくて今回撮ることができました。
 
sIMG_6649.jpg
 
できあがったものを見ると何でもないのですがこの制作途中を見たことがあって知っていたら写真を撮ったのに・・・と残念に思ったものでした。 
 
 
 
「京の夏の旅」は他にも特別公開されています。 詳しくはこちらでどうぞ。★★★★★ 

nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

足立美術館 横山大観展 (8/17) [美術]

京都駅ビル開業15周年記念の美術展ということです。

sIMG_6651.jpg 

京都駅ビルができて15年なんだ。私には存在感がありすぎてもっと経っていたように思ったけれどそんなもんだったんですね。

初期から最晩年までの41点の展示です。

sIMG_6653.jpg 

目をみはるような大作の展示はなかったですがこの規模の美術館だとこれくらいでちょうどいいように思いました。

 

足立美術館へは、一度訪れてみたいと思っているのですがなかなか行けないでいます。

あの庭には入れないんですってね。確かにあれだけ綺麗に維持管理されてるのだから仕方のないことかもしれません。

 

ランチはいつものように地下1階の「アンデルセン」ですませました。

sIMG_6658.jpg 

百貨店内は観光客多かったのにいつも人気のお店なんですが12時を過ぎても混んでませんでした。 みなさんレストラン街へ行かれたんでしょうね。

 

このあと「「京の夏の旅」 櫻谷文庫  木島櫻谷(このしまおうこく)旧宅へ 見学に向かいました。


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

室生寺 [おでかけ]

特に理由はないのですが室生寺へ行ってきました。

sIMG_6648.jpg 

 

sIMG_6619.jpg

 

sIMG_6621.jpg

2012_8 室生寺 15.jpg

 

やっぱり五重塔が大好きです。

sIMG_6640.jpg 

1998年の台風で大きな木が倒れて五重塔が壊れてしまいましたが見事に修復されました。

 

     sIMG_6636.jpg

 

緑に癒されました。 

sIMG_6620.jpg

 

sIMG_6647.jpg 


nice!(25)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「ツナグ」 辻村深月 [本]

 
ツナグ

ツナグ

 
 
辻村さんは「鍵のない夢を見る」で第147回直木三十五賞受賞されました。
以前から気になる作家だったのですがどれを読んでいいのかわからなかったりしてなかなか読めずにいました。

直木賞を受賞されてこれは一度読んでみなくては…と思っていたところ映画化されるというので「ツナグ」を読むことにしたのです。

一度だけ死者に会わせてくれる「使者(ツナグ)」という人が存在しているという。
生者にも死者にもたった一度だけ。ただし死者は拒否もできるけれど死者からの希望は叶えられない。

その「使者」の連絡先を知ることのできた4人のお話。
少しオカルトっぽいけれどそんなことはなくて読んだ後はなんだかずしりと心にしみました。

この「使者」自体ちょっと秘密めいていて、その話である最終話も興味深かったです。

続編もありそうな小説でした。

ちょっと毒がある感じの章は女性作家ならではかもしれないです。

他の作品も読みたいと思っています。
何がいいかなぁ・・・。



余談ですが・・・

この直木賞の選考の際に最後まで争ったのが原田マハさんの「楽園のカンヴァス」だったことを知って「そうだったのか・・・」

「楽園のカンヴァス」は以前にブログに載せましたがこれもとっても面白かった本でした。
 
その時のブログはこちらです・・・☆☆☆ 
 
原田マハさんは好きな作家の一人なので直木賞も受賞してもらいたかったけれどこの作品は山本周五郎賞を受賞しているのでした。
今後に期待しましょう。

nice!(27)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ガーデンミュージアム比叡 (8/2) [おでかけ]

名前の通り比叡山にあります。

夏の花は少なそうでどれくらい楽しめるかわからなかったのですが家でゴロゴロしていていも仕方ないと夏休み中の夫が言うので行くことにしました。

以前に訪れたことがあったのは3,4年前かなぁ?と思っていたらなんと7年も前でした。びっくり。
 
sIMG_6408.jpg 
 
sIMG_6428.jpg
 
sIMG_6407.jpg
 
 

モネの庭を再現されていてちょうどスイレンが見頃だろうなと思ってました。

赤と白のスイレンが咲いてました。
 
 
sIMG_6441.jpg 
 
  
お昼過ぎには白のスイレンが花を閉じていてちょっと寂しくなってましたが素敵な風景です。
 
sIMG_6561.jpg 


バラが咲きだすのが遅かったそうでまだまだ蕾もたくさんつけていて見頃だったのが嬉しかったです。
 
sIMG_6502.jpg 
 
sIMG_6488.jpg 


夏の花っていろいろあるもんなんですね。

見たことある花や見たことない花など結構咲いていて楽しめました。

表示もされているのですがいろんな花が咲いているのでどれをさしているかわからなかったりしました。


2012_8 比叡 20.jpg
 
 


黒ほおずきなんてあるんですね。
sIMG_6554.jpg
 
 
 
ここはショップですが建物も素敵です。
sIMG_6539.jpg 
 
sIMG_6536.jpg
 
sIMG_6521.jpg 
 
sIMG_6541.jpg
 
 
 
見降ろす風景もお天気が良かったので絶景でした。 
 
sIMG_6471.jpg
 

 
 
sIMG_6515.jpg 
 
 
 
山の緑が濃くていいですね。
sIMG_6573.jpg 
 
 
 
陽射しは強かったですが 気温は低めだったようで木陰で座っていると吹く風が心地よかったです。
 
 
車に戻って外気温の表示をを見ると30度。5度以上は違うんですね。
 
帰り道、道を間違ったことに気づいて少し戻りました。前も間違ったところだったのです。でも前回はそのまま違うルートを行ったのでどこで間違ったかわからなかったのですが今回は間違った地点がわかったので戻って確認しました。
次は大丈夫かな?
 
前回訪れた時もお客さんが少なめですぐつぶれないかな?と心配しましたが維持されていて安心しました。
 
お花や緑がたくさんで手入れも行き届いていて気持ち良かったです。
 
 

nice!(31)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域