So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

2012.5.30 [グルメ]

先日、西宮に詳しい友人に素敵なお店に連れて行ってもらいました。
西宮市内ですが街中からずいぶん車を走らせました。
 
「珈琲 ベルグ」 
なるほど素敵なお店です。
玄関付近です。 
VFSH0690.JPG
 
 

 
 
VFSH0683.JPG 
 
 
VFSH0682.JPG
 
 
VFSH0685.JPG 
 
 

ランチの前菜です。
VFSH0680.JPG 

メインは4種類から選べるのですが私はハンバーグにしました。
写真を撮るのをすっかり忘れていて写真がありません^^;
 
前菜もたくさんあり、ハンバーグも手作りでおいしかったです。 


プチデザート。ゼリーです。
VFSH0686.JPG 


そして飲み物はコーヒーです。
カップはマスターが選んで入れてくださいます。
私はラディッシュでした^^
VFSH0687.JPG 


カウンターに座っていたのですがマスターが「雉が来てるよ。」とおっしゃったので外を目を凝らして見ているとちょこちょこっと動いている姿が見えました。

写真はないのですが結構大きいのですね。

友人は山羊を見たことがあるとか・・・。


広いので満席になったことはないと友人は言ってましたがこの日も平日の12時前に入ったのに半分くらい席が埋まってました。そうこうするうちにほぼ満席状態。

だんだんと知られてきたようです。

冬には薪ストーブがたかれるそうでまたその時に連れて行ってもらえたらいいな、と思っています。




最近読んだ本 [本]

 
トライアウト

トライアウト

 

野球のスポーツ物語ではありません。

主人公は新聞社に勤めるシングルマザー。
父親の名前は親にも息子にも明かしていないがどうやらプロ野球選手らしい。

そんな彼女はスポーツ部に異動させられる。
トライアウトの取材でかつて高校野球での優勝投手「深澤」がエントリーしていて彼に興味を持つ。
自分が若かった頃仕事で追いかけた選手であった。

一生懸命生きる女性。
プロ野球から退きたくない一選手。

どちらも真摯な生き方です。


ドラマティックで一気に読んでしまいました。



この小説を読んで他の作品を読みたくなりました。
それで読んだのが
 
 
いつまでも白い羽根

いつまでも白い羽根

  • 作者: 藤岡陽子
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2009/06/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 



看護学生のお話です。
看護学校という設定に興味がそそられました。

今では男女共学のところも増えているのでしょうがそれでも圧倒的に女性が多いでしょうし、学生とはいえ、患者さんとの関係、ドクターとの関係も一筋縄ではいかないでしょうからどんなドラマなんだろう?と。

思った以上に厳しい内容でした。

入学後、何らかの理由で退学する(させられる)学生が4割もいるそうです。

どの職業にもいえる事かもしれないけれど命に関わる仕事だけに正義感が強いだけでもやっていけないし、またその正義感が強すぎても逆に煮詰まってしまうのかもしれません。

終わり方は前向きな感じなので救われます。


この著者の藤岡さん、経歴が報知新聞社勤務後、タンザニアの大学留学して、その後帰国して看護学校に入学されています。

なのでこの2つの作品に出てくる事象は、まんざらなかったことでもないのかな?なんて思って調べてみるとどうやら実在のモデルがいるようです。
そして今も看護師をされているようです。 
 
それにしてもなんでタンザニアの大学に留学されたんでしょう? 

あともう1冊「海路」という小説があるので読んでみようと思っています。

蜻蛉池公園のバラ [おでかけ]

この日はあんまり期待せずに行ったのです・・・。
というのも2年ほど前に植え替えをされたりして整理されて昨年はあんまり花が咲いていなかったのです。

そうしたら池の反対側から綺麗なバラ園が見えてびっくり!
sIMG_5932.jpg
 
見事な変身ぶりでした。
 
それほど変わっていないところもありますがそれでもどこもかしこも花ががいっぱい咲いていて見ごたえありました。
欲を言えば、先週の方が開きかけでアップにはよかったかもしれないです。
 
sIMG_5945.jpg 
 
 
この花壇もこんなに一斉に咲きそろったのを見るのはここ数年来、初めてかもしれません。 
 
sIMG_5970.jpg 
 
 
sIMG_5985.jpg 
 
 
sIMG_5973.jpg
 
 
 ↓ この花壇は植えかえられて とても見栄えが良くなりました。最初の写真に遠くに見える花壇です。
 
sIMG_5980.jpg 
 
 
なぜかライオンの像がいます。
sIMG_5989.jpg 
 
 
この広場は広々としていて池にも面していて気持ちいいです。
sIMG_6003.jpg
 
 
来年は霊山寺よりもこちらの公園に先に来た方がいいね、と夫と話してました。
 
 
 
最後にバラのアップを・・・。

 2012_05 蜻蛉池公園 20.jpg 
 

 

霊山寺のバラ [おでかけ]

奈良にあるお寺ですがバラ園が見事なので有名なのです。

こちらも毎年訪れています。

緑が多いお寺なのですが・・・

sIMG_5788.jpg

 

バラ園に入るとそこは別世界です。

sIMG_5799.jpg

sIMG_5857.jpg

 

sIMG_5832.jpg 

お寺とバラって最初は違和感がありましたが幸せを願う心は同じですよね。

sIMG_5819.jpg 

 

これだけ見事だと言葉がなくなります。 

sIMG_5848.jpg

バラの香りに包まれて優雅なひとときでした。

sIMG_5817.jpg 

 

sIMG_5852.jpg 

 

2012_05 霊山寺1_20.jpg 

2012_05 霊山寺2_20.jpg

 

奥へ進むとほんとに緑が多くて癒されます。

sIMG_5870.jpg

sIMG_5868.jpg 

 

今日は金環日食・・・


佐伯祐三とパリ ─ポスターのある街角─ [美術]

 
VFSH0679.JPG 

大阪市所蔵の作品は多分何度か観ているのでおさらいという感じです。
 
sa1.jpg 

奥の部屋でサントリーポスターコレクションの作品が10点くらい展示してあったのが新鮮でした。
藤田嗣治の作品も2点ありました。

優しい雰囲気でピンク色のラインが目に入って女性の画家?と思ったらマリー・ローランサンでした。


サントリーポスターコレクションってたくさんあるんですよね。
閉館前にサントリーミュージアムに観に行きましたがたくさんすぎて圧倒された記憶しか残っていないのでこうして少しずつでも展示して観られたら嬉しいです。
 


大阪市と大阪府が所蔵するアート作品の中から、一般からリクエストされた「好きな作品」による展覧会 「ザ・大阪ベストアート展 」が開催されるそうです。
 
best.jpg 

それに先立ってリクエストを募集しています。
 
こちらがそのHPです。
 

ネットからでも応募できるようです。いかがですか?


プチ旅行 (5/13) [おでかけ]

福島からの帰り東京で時間があったので関東に住む友人とあらかじめ連絡をとっていて神代植物公園に連れて行ってもらいました。

バラが咲き始めているということでした。

今年は気温が一定でなくて寒い日も多かったのでまだあんまり咲いてませんでしたがそれでも綺麗に咲いているバラもあり、楽しんできました。
5773 50.jpg
 
 
sIMG_5782.jpg 

広い公園内、こちらでは名残の石楠花もまだ見ることができました。
 
 
バラをピックアップ。 
 
2_15rose  .jpg 
 
 
 
 

続きを読む


プチ旅行 (5/12) [おでかけ]

なんだか急に旅行にでかけることになって行ってきました。

まずは福島県にある須賀川牡丹園です。東洋一だそうで、ということは世界最大級ということらしいです。

こんな像がお出迎えです。

sIMG_5701.jpg

sIMG_5734.jpg

 

芝桜が花壇に植えてあり牡丹が咲いていなくても華やかです。

sIMG_5741.jpg

sIMG_5722.jpg 

 

ツツジが綺麗でした。

sIMG_5711.jpg 

sIMG_5745.jpg

 

白藤が満開でちょうど見ごろ。

sIMG_5758.jpg

 

八重桜が散り始めていたり、山吹が咲いていたり、時間が逆戻りした感じです。

sIMG_5705.jpg 

 

いろんな品種の牡丹が植えてあり、きちんと名札も付いていました。お手入れ大変でしょうね。 

sIMG_5731.jpg

 

sIMG_5749.jpg

 

sIMG_5766.jpg 

 

楽しませていただきました。 


なんばにて [美術]

佐伯祐三展
VFSH0665.JPG 

大阪市内にある山王美術館で佐伯祐三展があることを知りました。
ただ、この美術館名はほとんど聞いたことがなくてどこにあるの?と思って調べたらJR難波駅すぐ近くのモントレホテルの中にあるのでした。

ホテル内と聞いて何だか敷居が高いな、と思っていたら友人も気になっていた美術館だったらしく一緒に行くことになりました。
本当は着物を着ていくつもりだったのですが暑くなってきてちょっとめげてしまい、洋服で行きました。

地下1階から直結なので迷わずに着きました。

ホテルロビーの奥に重厚な扉があり、そこが美術館の入り口でした。横は結婚式のためのチャペルです。ちょうど結婚式が行われていました。
VFSH0663.JPG

あまり外へ貸し出しておられないような感じで初めて観る様な絵が数点ありました。

佐伯祐三のほかに彼と一緒にパリで絵を描いていた荻須高徳の絵も展示してありました。

別に日本画の部屋に小林古径、杉山寧、伊東深水、上村松園、松篁、淳之などの絵もありました。
季節柄牡丹の絵が2枚ほどありました。


陶磁器室には河井寛次郎の作品が展示されてました。

有名画家の絵を結構保有されているような感じです。
ホテルモントレの系列会社が保有しているのでしょうか。
 
 
 

 


このあと友人と別れて高島屋をウロウロしました。
高島屋グランドホールでは何をしているのかな?と思い行ってみるとなんだか凄い迫力の絵が展示されてあり。無料だったのでそのまま引き込まれるように入って行きました。

木村英輝さんの展覧会(即売会?)でした。
VFSH0666.JPG
 
VFSH0670.JPG
 
VFSH0672.JPG
 
 

元はロックのプロデューサーだったそうで還暦前に絵師に転身され、まだ10年ほどしか経っていないようですがその迫力は凄いですね。
京都にある青蓮院の襖絵を手がけられたそうです。
 
こんな絵もありました。
VFSH0675.JPG 

他にも東京や全国各地のお店の装飾などを手がけておられるようです。

なんか元気をもらえましたよ。
 
詳しくはこちらのサイトでどうぞ。 

子安地蔵寺の藤(5/4) [おでかけ]

2年前に友人と見に行って感動したので夫に行くことを提案しました。

2時間かかると覚悟をしていたのですが早く家を出たこともあって渋滞もなく思いのほか早く到着しました。

sIMG_5568.jpg

sIMG_5571.jpg

sIMG_5572.jpg

sIMG_5587.jpg

sIMG_5596.jpg 

 

今年はこの藤棚が少し少なめでした。ちょっと来るのが遅かったのかもしれません。

sIMG_5590.jpg 

 

藤棚がいくつもあって楽しめます。 

sIMG_5627.jpg

 

sIMG_5613.jpg

 

藤娘の写真撮影会 にちゃっかり参加しました。

sIMG_5625.jpg

 

ガクアジサイが咲いてました。

ガクアジサイにしては早すぎますよね。

sIMG_5609.jpg

 

都忘れがあちこちにたくさん咲いてました。普通良く見るのはバックに咲くような濃い紫なんですがこちらでこの薄紫の都忘れを初めて見ました。 

sIMG_5610.jpg 

 

2010年5月訪れた時のブログです。この日はお天気も良かったし、咲いている藤の房も長いようです。

 http://arabesque.blog.so-net.ne.jp/2010-05-08


船宿寺のツツジ [おでかけ]

 ツツジが有名なのですがオオデマリがこんなにたくさん植えられているところはあまりないように思います。

sIMG_5635.jpg

満開で痛んでなくて綺麗でした。

いろんな品種のツツジがあるので終わっているものもあり、まだ蕾のものもあり、という状態でした。

sIMG_5643.jpg 

sIMG_5678.jpg

sIMG_5689.jpg

 

sIMG_5672.jpg

 

牡丹もあちこちに植えてあります。

sIMG_5648.jpg 

sIMG_5654.jpg

 

t4 a.jpg 

 

シャクナゲも見頃で綺麗でした。

sIMG_5660.jpg 

九輪草

sIMG_5657.jpg 

今日は行く予定ではなかったのですがあとでアップする子安地蔵寺へ早く着いて見終わったので帰りに違うルートで帰ることにして途中寄ることができました。