So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

唐古遺跡とコスモス [おでかけ]

昨日、気になっていた唐古(からこ)遺跡に初めて行ってきました。

復元楼があるだけでなんにもない、と聞いていたのですが少しコスモスが咲いているらしいという情報を得ました。

IMG_4038.JPG

IMG_4041.JPG

行ってみると確かに遺跡ですね。ただジョギングウォーキングにはよさそうです。

弥生時代の遺跡だそうで、絵画土器の絵をもとに復元された楼閣だそうです。

正式には唐古・鍵遺跡というそうです。詳しくはこちらでどうそ。


nice!(34)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

「DIVE!」 [映画]

 

ダイブ!! 特別版 [DVD]

ダイブ!! 特別版 [DVD]


本がとても良かったので映画化された時は観ようと思えず先日ケーブルテレビで放送されていたのを録画して観ました。

期待していなかったのだけれどなかなか良かったです。
皆さん好演してましたね。

ずいぶん前に読んだので小説の細かい内容も忘れていてしかも結末まで忘れていて我ながらちょっとがっくりしましたがかえってそれがよかったのかも知れません。
ハラハラ、ドキドキしました。

中高生のダイビングのお話です。

3巻もある小説を2時間に仕立ててあるので本はこんなさっぱりとした感じではなかったですがそれでも青春ドラマとして上手くまとめてあったと思います。

林遣都くん、「バッテリー」では野球、今回はダイビング、そして駅伝ランナーの映画「風が強く吹いている」にも出演されていてきっと運動神経がいいんでしょうね。

映画「パレード」にも出演されてたみたいでメキメキと演技も上達している感じがします。今後が楽しみです。

 

DIVE!!(1) 前宙返り3回半抱え型

DIVE!!(1) 前宙返り3回半抱え型

  • 作者: 森 絵都
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/04/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

DIVE!!(2) スワンダイブ

DIVE!!(2) スワンダイブ

  • 作者: 森 絵都
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/12/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

DIVE!!(3) SSスペシャル’99

DIVE!!(3) SSスペシャル’99

  • 作者: 森 絵都
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/07/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)









nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

武政健夫ガラス彫刻展 [美術]

大丸ミュージアム京都で開催中です。

全然知らない方だったのですがチラシの写真を見て「これは行きたい」と思って行ってきました。

     simg055.jpg

手彫りではなくて機械で彫ってあるそうでとても難しい作業らしいです。

映像を見るとリンゴの皮むき機のような機械にいろんな大きさの円形銅版を絵に合わせてその都度セットして彫っていくのですがあれでどうやってこんなに精密な絵が彫れるのか不思議でした。

三角柱などの一枚の面に彫ってそれを何本か組み合わせて展示されています。
見る角度によって絵の重なり方が違います。
ぐるりと周囲から見れるのでぐるぐる回ってみられます。
ちょっと目が回るのですが実際見ても不思議な感じで頭がクラクラしました。

でも素敵でしたよ。

続きを読む


nice!(34)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

「ルドンとその周辺」 [美術]

美術館「えき」KYOTOで開催中です。

前期と後期でこれほど明暗の差の激しい画家も珍しいのではないでしょうか?

初めてルドンの絵をみたのは多分花の絵だったと思うのです。

その後みたときには何だか暗い感じの絵で「え?別人?最初にみた絵はルドンではなくてドランだったのかしら?」と自分の記憶が曖昧なのがずっと気になってました。

この展覧会がどこかで開かれていたのか少し前にNHKの日曜美術館でとりあげられていて私の記憶は間違いではなかったことがわかりました。

チラシを見ても落差の大きいのがお分かりだと思います。

          simg056.jpg

日曜美術館の内容も忘れてしまいましたが里子に出されたり病気がちだったりしたことが影響したのかもしれない、というようなことだったと思います。
結婚が遅かったようでウィキペディアで確認すると二男が生まれてから画風が明るくなったようです。

木炭画や版画からパステルを使い始めたからなのか心境の変化が色彩の華やかなパステルに向かわせたのか?


これらは岐阜県美術館の所蔵のようでムンクの「マドンナ」も展示されていて久しぶりにみることができました。


nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

円成寺 [おでかけ]

「えんじょうじ」と読みます。 

sIMG_4019.jpg

紅葉にはまだ早いとは思ったのですがたまたま写真を見たら行きたくなってしまいました。
昨日は夫がお休みだったので車で連れて行ってもらいました。

奈良市街から柳生へ行く途中にあるのです。

以前に友人と蓮を見に行ってひっそりとしたお寺で綺麗なお庭に癒されました。
いつか紅葉の時に来たいな、と思うお寺でした。

今は緑とオレンジ色が混ざっていてそれもまた綺麗でした。もう少し色づいていた方がよかったですね。

sIMG_3985.jpg

古い楼門がありそこから庭園を眺められるのですがむしろ、楼門をバックに見るほうが美しいです。

その楼門です。↓

sIMG_3997.jpg


楼門から見たお庭。

sIMG_3993.jpg

このお寺には若き日の運慶作の大日如来像が多宝塔に安置されていてとてもいいお顔をされています。
一緒に蓮を見に行った友人はアイドル写真を見るようにこの仏像の写真を見るそうです。それくらいお気に入りの仏様だそうです。

        sIMG_3995.jpg

ガラス越しですが反射をなくして見るための手作りスコープが置いてあります。

阿弥陀堂にある阿弥陀如来像も落ち着いた優しいお顔です。パンフレットの写真はちょっとイメージが違っていて残念です。横からもみられるのですが横顔がいいですよ。

sIMG_4005.jpg 阿弥陀堂

別の方向から見たお庭。

sIMG_3988.jpg

sIMG_3990.jpg

一部分だけこんなに紅葉していました。

sIMG_4007.jpg

続きを読む


nice!(24)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

花の文化園 [おでかけ]

紅葉にはまだ早いのでなんでもありの花の文化園に行ってきました。

バラ園にて。

sIMG_3950.jpg

十月桜が咲いてました。

sIMG_3955.jpg

サザンカです。

sIMG_3978.jpg

 sIMG_3976.jpg

早咲きのクリスマスローズ

sIMG_3977.jpg

イベント広場ではヘルマンハープのミニコンサートが開かれてました。

sIMG_3966.jpg

ヘルマンハープってオルゴールのような感じで綺麗な音色でした。

コスモス

sIMG_3961.jpg

sIMG_3962.jpg

ダリアが満開でした。
sIMG_3982.jpg

この文化園で品種改良をされたダリアと説明を聞いたような気がします。

まだまだ緑が多いです。もう少しすれば色づいてくるのでしょうね。 

sIMG_3970.jpg


nice!(27)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

「明日のマーチ」 石田衣良 [本]

明日のマーチ

明日のマーチ



山形の会社で派遣切りにあった4人が雑談をしていると1人が東京まで歩いていくというので他の3人もそれについていってみるかと軽い気持ちで歩き始める。

その行程をブログに書き始めるとネットで話題になっていきマスコミからも取材を受けるようになっていく。

単なる若者のお話かと思ったらそのうちの1人がどうも何か過去をもっているらしいことがわかる。

それについてどう対処していくか、無事に4人とも東京までゴールできるのか?


実際に歩かれた人を取材されたのでしょうか。歩いてみないとわからないことなどが描写されています。
現代社会の事件、事象を盛り込んではあるものの、最後はちょっと安直な感もありますが小説としてはどんどん読み進めました。

続きを読む


nice!(6) 
共通テーマ:

藤原宮跡のコスモス [おでかけ]

ここへも毎年訪れています。

このコスモス畑を見ると「今年も見られてしあわせ~」って思います。

sIMG_3932.jpg

天の香久山をバックに。

sIMG_3890.jpg

畝傍山をバックに。

sIMG_3908.jpg

耳成山。

sIMG_3926.jpg

うす曇りでしたが一部分、空が綺麗でした。

sIMG_3921.jpg

sIMG_3924.jpg

1枚だけアップの写真が撮れました。

sIMG_3914.jpg

こちらはついでに寄った甘樫丘のコスモスです。

sIMG_3946.jpg


nice!(37)  コメント(16) 
共通テーマ:地域

斑鳩のコスモス (10/10) [おでかけ]

コスモスが咲きだしました。

斑鳩のコスモスも有名になって結構人が来られてました。

sIMG_3853.jpg

毎年訪れてます。

年々コスモス畑が減っている感じがしますがそのかわり田んぼに戻っているように思います。それはそれでいいと思います。

法起寺の三重塔をバックにお決まりの写真です。

sIMG_3850.jpg

この三重塔が大好きです。

sIMG_3848.jpg

昔むかし、訪れた時は朽ち果てたお寺という感じで三重塔も今にもくずれそうなくらい痛んでいたのが修理されて今や、世界遺産となっています。


nice!(36)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

「ビターシュガー」 大島真寿美 [本]




この書名にひかれて借りたのですが背景がなんだか飲み込めずパラパラと見ていたら「虹色天気雨」の姉妹編ということがわかり、大急ぎで「虹色天気雨」を借りて先に読みました。

虹色天気雨

虹色天気雨

  • 作者: 大島 真寿美
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/10/20
  • メディア: 単行本



アラフォーの女性友達のお話。
そのうちの1人、奈津の夫が失踪するという事件が起こり、奈津の娘の小学生の娘を預かったりその他諸々の人間関係を描いています。
結末が気になり、さらさらと読めてしまうのでどんどん読み進んでしまいました。

事情がわかると「ビターシュガー」の方がいろいろ展開があるのでこちらの方が生き生きとしていて面白かったかな?

以前に中学生か高校生が主人公の小説を読んだことがあったので若い作家の方かと思ってましたら、40代の方なんですね。

私好みなのでまた時間があったら読みたいと思います。

NHKでドラマ化されるんですね。配役がちょっと私のイメージと違ったなぁ・・・。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ: