So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

吉岡幸雄「日本の色 千年の彩展」 [美術]

東大阪市民美術センターで開催中です。

VFSH0213.JPG

HPより 

京都で江戸時代から続く染屋「染司よしおか」五代目当主で、昨秋、菊池寛賞を受賞された吉岡幸雄さんによる作品の数々をご紹介します。 東大寺法隆寺等の祭事の際に用いられる様々な衣装・装束をはじめ、「源氏物語の色」シリーズなど、化学染料を一切使わない日本古来の植物染めによる味わい深い、美しい彩りをお楽しみください。> 

 

着物に興味を持ち始めた頃だったか、漫画化した源氏物語「あさきゆめみし」を読んだ頃だったか定かではないのだけれど「襲色目:かさねいろめ(女房装束)」のことを調べているうちに吉岡幸雄さんのHPにたどりつきました。

 

草木染めの美しさは上品でひきつけられます。
余談ですが草木染めの染織家には志村ふくみさんという方もおられます。この方の作品も素敵です。

 

東大寺の祭事にはいろんな場面で協力されておられるようで吉岡さんなくしては祭事がなりたたないのでは?などと思ってしまいました。

会場が小さいこともあってか展示数がさほど多くはなかったのですが美しい色を楽しんできました。

吉岡さんと染色工房の公式サイト

こちらに展示風景の写真が載っていますのでご覧ください。

 

菊池寛賞受賞記念 ということだそうですが菊池寛賞って文学に限っていないのですね。

 

 

続きを読む


nice!(43)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

藤原宮跡の蓮 (7/23) [おでかけ]

ようやく藤原宮跡の蓮を見に行くことができました。

たくさん咲いてました。

sIMG_3422.jpg

 

珍しい白の八重。「碧台蓮」

sIMG_3393.jpg

sIMG_3396.jpg

 

 

名前を書きとめるのを忘れました。 

sIMG_3391.jpg

 

「小舞妃蓮」がちょうど見ごろで綺麗でした。

sIMG_3435.jpg

 

sIMG_3445.jpg

 

 


nice!(50)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

万博公園の蓮 (7/21) [おでかけ]

なかなか蓮の花に出会えなくて万博公園まで友人と行ってきました。

sIMG_3339.jpg

 

ここは見事に咲いてました。

IMG_3369.JPG

 

IMG_3371.JPG

IMG_3336.JPG

 

身近に見られるのがいいです。
この日はお天気が曇りがちだったのとお昼前に行ったので三脚カメラマンはほとんどいなくて人も少なくてゆっくり楽しめました。

曇りではあったけれど湿度もさほどではなくて蓮池のそばのベンチに座って蓮の前で友人としばらく話をして過ごしました。

日本庭園の一部。

IMG_3389.JPG

 

 

太陽の塔。もうすぐ修理されるとか?

IMG_3333.JPG

 

最近はよく目にする裏側。

IMG_3390.JPG

 

この塔のおかげで位置がよくわかります。帰り道迷わず出口へ行けました。


nice!(38)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

四天王寺 [おでかけ]

天王寺のお庭にも蓮池があると知り行ってきました。

極楽浄土の庭と命名されています。(書き忘れていたので追記しておきます。)

sIMG_3328.jpg

 

今年は葉も少ないようでしたが行けるときに行っておこうと思ったのです。

なるほど、水面が見えていて花もまだ少なく近場で写真が撮れそうな花もなかったのですがなかなかいい雰囲気でした。

sIMG_3292.jpg

 

 

sIMG_3309.jpg

青い建物は八角亭。
お寺にはちょっと異質な建物ですが色も形も素敵です。
明治36年に大阪で開催された内国勧業博覧会場内に建てられたパビリオンを移築しているそうです。


お庭はこんな感じです。

中国の僧侶のお話に基づいて作られたお庭にはそれぞれの場所に意味がこめられているようです。

釈迦三尊にみたてた庭石。そして釈迦の滝。

sIMG_3325.jpg

 


瑠璃光の池。薬師の滝。

sIMG_3285.jpg

 

極楽の池には阿弥陀三尊にみたてた庭石。

sIMG_3323.jpg

 

カルガモ親子がいましたよ。

sIMG_3312.jpg

sIMG_3313.jpg

 

五重塔

sIMG_3332.jpg

お大師さんのときは無料で入れるのですが今日は行事がないので有料でした。なので外からだけです。


nice!(44)  コメント(12) 
共通テーマ:地域

並河靖之七宝記念館 [美術]

京都・岡崎にあります。

sIMG_3278.jpg


七宝の展示だけでなくお庭も公開されています。
毎年夏は休館されるようなのですが、今回、「京の夏の旅」に参加されていて夏も公開されています。

お庭は小川治兵衛が個人宅で作った最初のお庭だとか。
燈籠がたくさんありました。

sIMG_3262.jpg

sIMG_3265.jpg

どこから沸いているのでしょう?と思っていたら琵琶湖疎水を取り入れているようです。

 

sIMG_3270.jpg

 

sIMG_3274.jpg

     sIMG_3256.jpg

sIMG_3255.jpg


七宝の作品の展示は少ないですがそれでも細やかな作業にみとれます。

残念なことにあとを継いだ方はおられないようです。

続きを読む


nice!(34)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

草乃しずか日本刺繍展 [美術]

美術館「えき」KYOTOで開催中18日まで開催されています。

     ku1.jpg

数年前に初めて草乃さんの刺繍展をみたのですが感嘆の連続でした。
そして今回もまたまた感嘆の連続でした。

細かい刺繍、刺しなおしができないだけにどれだけ集中して作業をされるのだろうとそれを考えただけでもクラクラします。

色合いがまた綺麗なんです。

こんな着物を着てみたい気もしますがいやいや、恐れ多くて手が通せないです。

今回は刺繍見本帳のようなたくさんの種類の刺繍模様の展示もありました。

97歳のお母様の布の貼り絵と刺繍の合作もあり、違った雰囲気も楽しめました。


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

シンプルライフ? [本]

 

老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる

老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる

整理の仕方のハウツウものではありません。
身の回りをシンプルにすれば生き方もシンプルになりますよ。そういう生き方に変えませんか?というような内容です。

身辺整理にはかなり心身ともに労力がいるのでまだその余力があるうちに片付けましょう。という提案です。
最初から完璧を目指さず、一日少しでいいから片付けていくといつかきっと「一気に減る」と感じる状態になるそうです。

体重ダイエットと一緒だそうです。

すごくすごく、わかるんですが実際やってみたら三日坊主で終わりました。

「使う」と「使える」は違うのもわかるし、「今まで捨ててしまってあとで困ったことがありますか?たとえ困ってもなんとかしてるでしょう。」
という文章に「確かにそうなんだ・・・。」と思います。


こんな本も読みました。

捨てる勇気 残す覚悟―整理できない私が変わる (主婦の友αブックス)

捨てる勇気 残す覚悟―整理できない私が変わる (主婦の友αブックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2010/07/02
  • メディア: 大型本

この通りなんですよね。
残すからにはスペースが必要です。
限りあるスペースをどう活用するかです。

自分で納得していつか処分しないといけないんですよね。


私の課題です。


nice!(41)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

梅田にて [あれやこれや]

7月からあちこちでバーゲンが始まっています。

一番気になっているのが三越伊勢丹百貨店なのでした。

京都伊勢丹はなかなかいい感じで行けば何か買ってしまうのですがはたして梅田はどうなんでしょう?と今日行ってきた次第です。

三越の影響か?高級感があふれているというのかなんだかぽやーんとして私には全然インパクトありませんでした。

同じ高級感でも今はなき、再生された時の「心斎橋そごう」の方が刺激的でしたね。(とは言いながら数えるほどしか行かなかったのですが・・・)

新聞でもお隣のルクアの方が営業成績が良かったと報道されてましたね。年齢層が違うせいか活気があります。

今後どうなるのかな?

 

ハービスエント7階からの眺めです。左からウェスティンホテル、梅田スカイビル、そして三越伊勢丹のビル。

VFSH0194.JPG

 

続きを読む


nice!(30)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感