So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

山王美術館 [美術]



s-IMG_20170705_134726.jpg



フローラ ~花々と美の饗宴~



s201441.jpg



油絵ではルノワールから始まり、ヴラマンク、キスリング 藤田嗣治、佐伯祐三、梅原龍三郎、林武、中川一政など。


日本画では前田青邨、上村松園、伊東深水、加山又造、川端龍子など。


s-IMG_20170705_201256.jpg





佐伯祐三の花の絵も珍しいように思いましたがそんなことはないのでしょうか。 ただヴラマンクの隣に並べて展示してあって因縁のヴラマンクの隣ですか・・・。と私は思ってしまいました。




s-IMG_20170705_134826.jpg



花好きの私にはとても楽しめました。



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 2

mirro

巨匠がずらりですね。
つぐみさんは総じて人物確か苦手ですよね(*^▽^*)
キスリングの人物はちょと異様なところもあって好きですが、如何でした、ダメでしたか?(◎_◎;)


by mirro (2017-07-07 23:34) 

つぐみ

なかなか鋭いところをついてこられますね(笑)
キスリングは最初、苦手でしたがどこか惹きつけられるところがあるのが不思議です。
怖いもの見たさですね。
今回は人物画の他にも花の絵も展示されているということでちょっと楽しみにしてたのですがやっぱり何か怖さがありましたね。
キスリングは人物画の方がいいかもしれません。
展示品に「キスリング」があるとちょっと興味深く思ってしまいます(苦笑)



by つぐみ (2017-07-08 21:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0