So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

泉布観公開 (3/28) [美術]

桜の通り抜けで有名な造幣局(大阪市北区)向いにあります。
その造幣局の応接所だったそうです。大阪でも貴重なこの歴史ある建築物が、 年に1度3日間だけ特別に一般公開されます。

s15sVFSH3501.jpg

パンフレットより
「洋風建築としては大阪では現存最古であり、国の重要文化財に指定されている。
明治5年(1872年)造幣局に行幸された明治天皇によって「泉布観(せんぷかん)」と命名。
泉布観の「泉布」は貨幣、「観」は大きな館という意味である。」

この敷地内にある旧桜ノ宮公会堂の玄関は造幣寮鋳造所の正面玄関を移築したもので、重要文化財の指定を受けているそうです。

s15sVFSH3503.jpg


実はこの場所に思い出と思い入れがあります。
話せば長くなるので省略しますが2週間ほど前に、たまたまこの泉布観の公開日を知り、俄然行きたくなったのです。
3月の春分の日の頃に公開されるのは知っていたのですがわざわざ調べることもなかったのにその情報が舞い降りてきたように私に知らされたのは偶然でしょうがまるで「行け」と言わんばかりでした。
土日は夫婦ででかけていますがちょうどその土曜日には夫が仕事で出かけると言っていたので私はフリーです。「これは行くしかない!」わけです。
結局この日、夫は仕事に行かなくて済んだのですが車が使えないこともあって電車で大仙公園に行った次第です。
なので大仙公園へ行ったあと私1人でテクテクとこの公開場所を訪れたのです。

いろんな思いを胸にして到着すると長蛇の列でびっくりしました。

s15sVFSH3499.jpg


知る人ぞ知る建物ですがさほどコマーシャルされていないと思っていたので行けばすっと入れると思っていたのです。
しかも古い建物なので30人しか入れず、出る人がいなければ入れないのです。
所要時間も決まっていないのでどれだけの時間待てば入れるかわかりません。
30人~40人くらい並んでいたでしょうか。ちょっと迷いましたがせっかくここまで来たのだからと待つことにしました。
結局1時間待ってようやく入ることができました。


中は相当痛んでいました。
昭和30年代に修復はされているようですがそれでも40年以上経っています。

写真撮影OKでたくさん撮りましたがちゃんと撮れていないものが多くて残念。

s15sVFSH3517.jpg

s15sVFSH3520.jpg

s15sVFSH3524.jpg

s15sVFSH3525.jpg

se4.jpg


タイムスリップしたかのように昔を懐かしむそんなひと時でした。

 

 

 


nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

nice! 12

コメント 4

SHIGE

歴史を感じさせる館ですね。

写真では綺麗に見えますが、傷んでいたんですか?
by SHIGE (2009-03-30 00:42) 

keykun

おはようございます。^^
歴史を感じさせる室内ですね。^^
建築物に疎いのですが、旧桜ノ宮公会堂の玄関は天王寺や京都の美術館~その他で見かける様式ですね。
照明だけでも、撮影したくなる豪華さです。^^)v
by keykun (2009-03-30 07:06) 

つぐみ

SHIGEさん、東京でみた洋館に比べると古さを感じました。
公開して入れるくらいだから大丈夫なんでしょうね。
カーテンがあまりに痛んでたんでそんな印象が強かったのかもしれません。
by つぐみ (2009-03-30 15:48) 

つぐみ

keykunさん、そうですね。あの柱が特徴的ですよね。
私も詳しくはわからないんですけれど・・・^^;
せかされる感じがしてゆっくり写真を撮るのも気が引けました。
by つぐみ (2009-03-30 15:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。