So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の10件 | -

藤原宮跡の蓮 (7/23) [おでかけ]

こちらへも毎年、蓮を見に来ています。

さほど大きくはないですが何種類かの蓮が見られますし、人も比較的少なく間近で見られます。交通の便が悪いのが欠点でしょうか。





s-IMG_7963.jpg



s-IMG_7949.jpg




畝傍山

s-IMG_7966.jpg




耳成山

s-IMG_7987.jpg




天の香具山

s-IMG_7991.jpg






s-IMG_7976.jpg




s-IMG_7990.jpg



s-IMG_7998.jpg




碧台蓮

s-IMG_8003.jpg




これも畝傍山

s-IMG_8019.jpg




蕾でしたが双頭蓮がありました。  近くにいた人が「あっ!」と叫ばれたので思わず見たら双頭蓮でした。 言われなければ見過ごしていたと思います。 よくみつけられましたよね。 

s-IMG_8025.jpg





こんな感じが好きです。 ここの蓮の写真を白黒にして花は淡くピンクでぼかして喪中はがきを昨年作りました。

s-IMG_8036.jpg




キバナコスモスがかすかに後ろに見えています。

s-IMG_8046.jpg




お椀みたいです。

s-IMG_8048.jpg





s-IMG_8010.jpg




水面に映る蓮

s-IMG_8031.jpg




--------------------------------------------------------------------

天の香具山をバックにキバナコスモス。


s-IMG_7947.jpg





たくさん写真を撮ってしまいました。  淡いピンクとこの花びらのバランスが神々しく感じられます。

s-IMG_8008.jpg



今年もこちらの蓮を見に来ることができました。 イレギュラーの肉体労働の仕事で忙しくしていて少しくたびれていましたが蓮の花に癒やされました。



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

白鷺公園の蓮 (7/15) [おでかけ]

ようやく蓮を見に行くことができました。

堺市にある白鷺公園です。


s-IMG_7879.jpg




ここの蓮を見に来るのは3度目くらいです。 こんなにもピンクが濃かったのかと再認識しました。 なんだか暑さが倍増するような色でした。 (文句ばっかり言ってちゃダメですね・苦笑) こんないたくさん咲いてくれてありがとう!です。


s-IMG_7881.jpg



s-IMG_7887.jpg



s-IMG_7892.jpg



s-IMG_7894.jpg



s-IMG_7897.jpg




s-IMG_7909.jpg






菖蒲園の方にも少しだけ蓮が咲いてました。 数が少ないのですが色が白っぽい蓮です。

s-IMG_7917.jpg



s-IMG_7920.jpg




アップで撮ったのですが汚れが目立っていたので載せるのをやめました。

s-IMG_7928.jpg




睡蓮が涼しげに咲いてました。


s-IMG_7944.jpg




nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

アンドーヒロミ版画展 [美術]

大阪市内にあるギャラリー「The 14th. MOON」 に行ってきました。

新聞の案内を見て心惹かれました。


s-IMG_20170712_192447.jpg



銅版画だそうです。 なんと感想文を書けばいいのか迷いますが家に飾るところがあれば1枚購入したかったです。 絵はがきも売ってましたがやっぱりそれは違うなぁ、と思いました。 




小路幸也さんの「東京バンドワゴンシリーズ」の表紙を飾っています。

東京バンドワゴン (1) (集英社文庫)

東京バンドワゴン (1) (集英社文庫)



ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード  東京バンドワゴン

ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード 東京バンドワゴン

  • 作者: 小路 幸也
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/04/26
  • メディア: 単行本




続きを読む


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

山王美術館 [美術]



s-IMG_20170705_134726.jpg



フローラ ~花々と美の饗宴~



s201441.jpg



油絵ではルノワールから始まり、ヴラマンク、キスリング 藤田嗣治、佐伯祐三、梅原龍三郎、林武、中川一政など。


日本画では前田青邨、上村松園、伊東深水、加山又造、川端龍子など。


s-IMG_20170705_201256.jpg





佐伯祐三の花の絵も珍しいように思いましたがそんなことはないのでしょうか。 ただヴラマンクの隣に並べて展示してあって因縁のヴラマンクの隣ですか・・・。と私は思ってしまいました。




s-IMG_20170705_134826.jpg



花好きの私にはとても楽しめました。



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

大和民俗公園 (7/1) [おでかけ]

松尾寺を後にして大和民俗公園にやってきました。


最近は背の低いひまわりも改良して作られているんですね。 でもちょっと変な感じです。

s-IMG_7830.jpg


 



タイサンボク  大きな木です。


page170701c.jpg




アジサイがずいぶん増えて花をたくさん咲かせてました。

s-IMG_7846.jpg




s-IMG_7874.jpg




s-IMG_7834.jpg




こんなまだ咲いて間もない感じが好きです。

s-IMG_7840.jpg





この花はいずれ青っぽくなるんでしょうね。

s-IMG_7849.jpg






「ギンバイカ」と表示がありました。 ビョウヤナギみたいに「おしべ・めしべ」?が長くてまつげみたいです。

s-IMG_7855.jpg





アザミかな? 

s-IMG_7872.jpg



雨の予報でしたがなんとかお天気もってくれました。



昨日載せるつもりだったのに全然繋がらなくてどうなってたんでしょう?私の地域だけだったのかな?他のHPも表示されなかったりしました。リアルタイム検索したらgooのブログも繋がらなかったらしいです。今朝も繋がらなかったのですが8時過ぎだったかソネットの普通のメールが届いたので確認したら繋がってました。

なんだったんでしょう?





nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

松尾寺 (7/1) [おでかけ]

奈良県大和郡山市にある松尾寺に行ってきました。 日本最古の厄除け霊場だそうです。 


s-IMG_7798.jpg




おぉ長い石段です。。。

s-IMG_7799.jpg





本堂 さすが由緒ある感じです。

page170701a.jpg






実はユリを栽培されていると聞いて行ったのですが・・・ 早すぎました・・・。

s-IMG_7801.jpg




僅かに咲いてました。 いろんな色合いのユリを育てておられるのですね。

page170701b.jpg





s-IMG_7823.jpg




お参りだけ済ませて早々に退散して大和民俗公園に行くことにしました。




nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

没後70年 北野恒富展 [美術]



170628a.jpg





あべのハルカス美術館で開催中です。

s-IMG_20170628_102623.jpg



北野恒富の名前を知ったのはいつごろでしょうか。

確か大阪市で新美術館を建設する準備室があってそれらの所蔵品を展示していた時だったと思います。

大阪で活躍していたのにあまり名前が知られていないように思いました。と言っても他の画家もあんまり知られていないと思いますが・・・。


その心斎橋展示室に入って早々に美人画が展示されていてその肌の白さと艶めかしさに目が釘付けになったのを覚えています。ただその題名を覚えておらず今回再会できるかと楽しみにしていました。

結局「これかな?」という絵が「涼み」でした。

前期は行けなくて全部を観ているわけではないので確証はありませんでしたが今、自分のブログ検索をしたら書いてました。  「涼み」だったようです。



グラフィックデザイナーとしても活躍していたので幅広いですね。


170628b.jpg


2015年に大阪商業大学商業史博物館で開催されていた展覧会に行ってました。こちら☆☆☆です。



島成園、木谷千種、生田花朝など大阪で活躍した女性画家の絵も少しだけ展示されていました。


森村泰昌さんの作品も展示されていました。


大阪で活躍した画家にもっとスポットライトが当たることを期待しています。


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アンソロジー「隠す」 アミの会(仮) [本]



アンソロジー 隠す

アンソロジー 隠す


作家11人が「隠す」をテーマに書き下ろした短編集。
アミの会(仮)アンソロジー、第3弾。
『理由(わけ)』   柴田よしき
『自宅警備員の憂鬱』 永嶋恵美
『誰にも言えない』  松尾由美
『撫桜亭奇譚』    福田和代
『骨になるまで』   新津きよみ
『アリババと四十の死体/まだ折れていない剣』光原百合
『バースデイブーケをあなたに』大崎梢
甘い生活』     近藤史恵
『水彩画』      松村比呂美
『少年少女秘密基地』 加納朋子
『心残り』      篠田真由美
それぞれに読み応えありました。
ちょっと怖かったり恐ろしかったり・・・。
近藤史恵さんの『甘い生活』は人のものをほしがる性癖の女の子が成人してその末路が衝撃的でした。
加納朋子さんの『少年少女秘密基地』は主人公が小学生の男の子の冒険から始まるお話でハラハラドキドキ。真相がわかるとちょっと笑えました。
「それぞれの小説に共通のアイテムが隠されている。」とあとがきに記されていて3篇目で「これかな?」と思ったらそうでしたが2篇目のどこに出てきているのかわからず3回くらい読み直してようやくみつけました。
いかに字面だけを追っているのかを再認識しました(苦笑)
第1弾 「捨てる」
第2弾 「毒殺協奏曲」に続き第3弾なんだそうです。
「捨てる」は読んだのですが「毒殺協奏曲」は未読でした。でも題名からしてちょっと怖そうですね。

nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

20170620

こんな歌を思い出しました。 

nice!(2)  トラックバック(0) 

池田重子コレクション [きもの]



s-IMG_20170614_103021.jpg




s-IMG_20170614_103033.jpg



館内撮影Okでした。


s-IMG_20170614_103542.jpg



s-IMG_20170614_103556.jpg



page170614a.jpg




s-IMG_20170614_103650.jpg



s-IMG_20170614_103711.jpg



s-IMG_20170614_103900.jpg



s-IMG_20170614_103943.jpg





こういうのを「きりばめ」というのでしょうか。すごくオシャレです。


s-IMG_20170614_103823.jpg




豪華な帯

s-IMG_20170614_104704.jpg




かんざしや櫛 帯留めなどの展示もありました。

page170614b.jpg




刺繍半襟

s-IMG_20170614_104036.jpg




ほんとに美しいものばかりでした。


池田重子さん、2015年に亡くなっておられたんですね。


着物で来場されているお客さんが何組かおられました。 そして洋服の方もおしゃれな感じの人が多かったです。こういう展覧会は周りに圧倒されることが多いのでちょっと恥ずかしいですけどね。でもいい目の保養になりました。



前の10件 | -