So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の10件 | -

手作りスカーフ留めリング [手芸]

刺繍の練習はして生地も買ったのですが、進んでいません。というのも図案を写し取るのが難しいのです。しかも図案を写すのは、結構重要なポイントのようでできあがりを左右する気がしました。

なのでちょっとペンディング。

先日大丸梅田店でスカーフリングの期間限定販売をしていたのです。以前にもみつけていてほしいな、と思っていたのです。

1つ持っていて優れものなんですがサイズが小さくてちょっと使いづらいのです。大きいサイズだと使いやすいと思うのですが思ったよりお値段が高いのでした。

散々迷って今回はパスしました。 でもあきらめきれなくてネットで探してみましたが私が探している物はありませんでした。が、パーツをみつけたのです! 販売していた物よりは一回りくらい小さそうなんですがそれでも今持っているのよりは大きいです。

売っているのは「貴和製作所」 ビーズなどパーツを売っている会社(お店)です。梅田のヨドバシカメラのビルにあるのです。 梅田に出たついでに寄ってみましたら、ありましたよ! しかも製作図も販売されていてそれを見てビーズを少し買いました。家にも代用できそうなビーズがあるのでそれも利用できそうでした。

材料が揃うと作りたくなります。図面を見て作り出したのですがなんかしっくりこなくて「えーい! 自分でビーズを通しながらやっちゃえ!」と始めたらそれの方が納得できるので続けました。

途中経過です。

s-IMG_20170419_204914.jpg 

左端が制作中のパーツその1です。 真ん中はパーツその2です。 右端が持っていた物です。大きさが違うのがおわかりかと思います。 

2時間くらいで半分できました。もっと時間がかかるかと思ったのですが意外と早くできそうです。

思ったより時間がかからないことがわかり、まただんだん慣れてきたので翌日仕上げることにしました。

 

そしてできあがり!

s-IMG_20170420_105502.jpg

 

その場その場で色を見ながら通していったので全体像がつかめてなくて白いパールの位置がちょっとアンバランスですがこれも手作りの味としましょう。 ただ、大きい分、思ったより派手目な感じとなってしまいましたが仕方ないです。

 

今回手持ちのビーズを使ったのでビーズを整理しました。 いつもビーズなどを買うとき「パーツクラブ」というお店を利用しているのですが貴和製作所のビーズが若干高いな、と感じたのです。 それで以前買ったビーズを見てると「パーツクラブ」の方は「ガラスビーズ」と表示されていて貴和製作所の方は「スワロフスキー」と表示されていました。

なるほど!

スワロフスキーはアクセサリーとしても販売しているブランドですよね。 同じガラスビーズなんだろうけれど(正確には違うのかもしれないけれど)ブランドとそうでないものの違いが値段に反映されているのでしょうね。 素人の私としてはガラスビーズであれば別にスワロフスキーでなくてもいいのです。 でも今回はパーツをみつけたのでそこで全部買ってしまった方が楽ちんですもんね。

以前から値段の差が気になっていたので今回スッキリしました。 

 

 

 


大和民俗公園のしだれ桜 (4/15) [おでかけ]

ここのしだれ桜も美しく毎年訪れています。

 s-IMG_6393.jpg 

s-IMG_6394.jpg

 

 

 

s-IMG_6413.jpg 

 

s-IMG_6408.jpg 

 

 

s-IMG_6389.jpg 

 

 

こちらは散りゆくソメイヨシノ 

s-IMG_6434.jpg 

 

風が強くてほんとに花吹雪でした。 

s-IMG_6438.jpg 

 

白い花の桜? 大島桜かな? 

s-IMG_6450.jpg 

 

 

ドウダンツツジも咲き始めてました。 

s-IMG_6384.jpg 

 

 

八重の里ザクラ。まだ開花したばかり。今週末くらいには見頃になるのかな? 

page20170415a.jpg 

 

温度が低くなってきたかと思ったら雨が降り出してきました。 あわてて駐車場へ戻りました。途中結構な吹き降りで 早く退散して良かったです。

 

今年のソメイヨシノ、雨風に当たっているのにまだ散っていない木もあったりしますね。 変な気候で体調管理大変です。

 


nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

馬見丘陵公園 チュ-リップフェア (4/12) [おでかけ]

今年は気候が不順で遅咲きのチュ-リップやネモフィラが咲いていないとの情報でした。どんな感じなのか行ってきました。

 

s-IMG_6200.jpg

 

確かにチューリップの間を埋めるネモフィラなどが咲いてなくて寂しいと言えば寂しいですがそれでも大きな花壇のチューリップは咲いているので綺麗でした。

s-IMG_6199.jpg

 

 

桜がまだ残っていて桜とのコラボは珍しい風景かもしれません。

s-IMG_6201.jpg

 

s-IMG_6210.jpg

 

s-IMG_6211.jpg

 

ダリヤの花壇もチューリップに変身。  

s-IMG_6241.jpg 

 

s-IMG_6247.jpg 

 

スノーフレークの群生も珍しいです。(そういうふうに植えてあるんだけど。) スズランと間違えている人たちがいてちょっと残念。 名前の表示をしてほしいですね。

s-IMG_6248.jpg

 

ミックスのチューリップもかわいらしいです。 

s-IMG_6255.jpg

 

花の広場 

s-IMG_6289.jpg

 

s-IMG_6292.jpg

 

s-IMG_6314.jpg

 

s-IMG_6281.jpg 

 

s-IMG_6330.jpg

 

 

ここでも桜とチューリップのコラボ。 

s-IMG_6337.jpg 

 

 

ギザギザフリルのチューリップ。 赤い方は「ニューサンタ」 ピンクの方は「ハウステンボス」

page20170412c.jpg

 

牡丹のような八重咲き。 

page20170412d.jpg 

 

 



場所は変わって桜の方へ。

s-IMG_6354.jpg 

散り始めてましたがまだまだ見頃です。 桜の花びらの絨毯。 

s-IMG_6356.jpg

 

 



こちらではハナモモかな? 
 
 
page20170412b.jpg

 

この時期のモミジもかわいらしいです。 

s-IMG_6366.jpg 

 


 

中央口付近の花壇。 

s-IMG_6371.jpg 

 

たくさんのチューリップ に出会えました。

page20170412a.jpg 


nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

鶴見緑地 いろいろな花 (4/10)  [おでかけ]

「鶴見緑地」と言ってるのですが正式名称は「花博記念公園鶴見緑地」なんですね。
この風車はこの公園のシンボル的存在だと思います。  まだチューリップは咲きそろってませんでした。
 
s-IMG_6076.jpg 
 
 
 
この近くに咲いていたムラサキハナナ。
20170410a.jpg 
 
 
 
レンゲ 
s-IMG_6071.jpg 
 
 
水仙もまだ咲いてました。
 
s-IMG_6101.jpg 
 
 
花博があったときの建物がまだ残っています。タイ館だったようです。芝桜も見事でした。 
 
s-IMG_6104.jpg
 
 
 
こちらはエジプト館 
 
s-IMG_6107.jpg 
 
 
 
そして中国館。他にもあるようです。  
 
s-IMG_6150.jpg
 
 
多分これも中国館だと思います。 
 
s-IMG_6181.jpg 
 
 
 
リキュウバイが咲いてました。 
 
s-IMG_6149.jpg 
 
 

この黄色い新芽の植物はなんでしょうか? 遠くから見ると花かと思ったら葉っぱでした。
 
page20170410d.jpg 
 
 
 
桜の花に似ていますが「ハナカイドウ」 
 
page20170410e.jpg 
 
 
 
この公園も広くて全部は回りきれませんでしたがそれでもいろいろ楽しむことができました。
 
 
桜の写真をもう一度。
s-IMG_6127.jpg 
 
 

nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

鶴見緑地の桜 (4/10) [おでかけ]

今年は桜の見頃の時期が予想しにくくて予定を立て辛くまたお天気も良くなくて例年ほどあちこちにいけませんでした。
ただ今年のメインはなぜだか「花博記念公園鶴見緑地」と決めていてそしてこの日行ってきました。
入り口付近から遠くに見える桜が出迎えてくれてワクワクしました。(写真ではわかりつらいですが噴水の後ろが桜です。) 
 
s-IMG_6055.jpg 
 
 
 
階段を上るとそこにはもう桜が待ってくれてましたよ。
s-IMG_6066.jpg 
 
 
次々と現れる桜・さくら・サクラ 
s-IMG_6069.jpg 
 
 
s-IMG_6087.jpg 
 
 
 
s-IMG_6090.jpg 
 
 
この辺りの桜は散り始めてましたが花びらに埋もれた地面もまた美しいです。 
s-IMG_6092.jpg 
 
 
 
濃いピンクのしだれ桜とソメイヨシノ 
s-IMG_6114.jpg 
 
 
 
 
この池の風景は圧巻でした。 
 
 
s-IMG_6127.jpg 
 
 
サギたちもたくさんいて池の水面に映り込む桜も綺麗でした。 
 
s-IMG_6131.jpg
 
 
 
花壇と桜
 
s-IMG_6134.jpg 
 
 
 
ほとんど散っているカンヒザクラとソメイヨシノ。色の対比が楽しめました。 
 
s-IMG_6152.jpg 
 
 
散ってしまったカンヒザクラ。 こちらも地面がピンク色に染まっています。
 
s-IMG_6155.jpg
 
 
 
 
s-IMG_6185.jpg 
 
 
s-IMG_6188.jpg 
 
 
 
 
これは名前がわかりません。 わずかにピンク色の部分がある桜。手まりみたいに咲いてました。 
page20170410b.jpg 
 
 
 
 こちらは2種類のしだれ桜が交差しています。
page20170410c.jpg 
 
 
以前カンヒザクラが満開の頃に来たのですがいつかソメイヨシノが満開の頃に訪れたいと思ってました。今回、時期的にどうかな?と心配してましたがこの日はまだまだ見頃でした。 曇り空でしたがそんなことは吹き飛ばしてくれるようなたくさんの桜でした。
明日は雨の天気予報です。花散らしの雨になるのかしら?
 
今年はちょっと振り回されましたがそれでもこの日、美しい桜を見ることができてよかったです。
 
鶴見緑地の桜以外の写真を後日載せます。
 
 
 
 

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

毛馬桜之宮公園の桜 (4/5) [おでかけ]

友人と会う約束をしていたのが4/5でちょうどお花見に良い頃だと期待していたのですが思いの外満開まで時間がかかりこの日は全体的には5分咲きくらいでした。 木によっては満開近い桜もありました。

s-IMG_5991.jpg

 

屋形船がたくさん出ていました。 

 

s-IMG_5970.jpg 

 

大阪城が覗いていますが残念ながら桜はまだ咲きそろってないですね。 

s-IMG_5977.jpg 

 

木に隠れてますが重要文化財の泉布観の建物がみえます。 大阪最古の洋風建築物。 こちらを訪れたときの記事はこちらです。☆☆☆ 

 

s-IMG_5981.jpg 

 

 

 

s-IMG_5982.jpg 

 

s-IMG_5994.jpg 

 

この砂浜は夏には子どもたちが水遊びや砂遊びができるそうです。 

s-IMG_5986.jpg 

 

この広場にもたくさん桜が植えられていました。 「桜の会・平成桜の通り抜け」事業での寄付の桜のようです。 

s-IMG_6009.jpg 

 

曇り空ではあったけれど思ったより咲いていてお花見を楽しみました。

天満橋からずっと北上してゆっくりでしたが40分くらい歩いて1万歩以上歩いたようです。

 

 


nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

蜻蛉池公園 (4/3) [おでかけ]

満を持して行ってきました。

早咲きのカンヒザクラ(陽光かな?)が例年なら既に咲いているのに今年はなかなか咲き出さなくていつになったら咲くんだろうと思っていたら満開近くになっているようで行ってきました。

s-IMG_5964.jpg

s-IMG_5873.jpg 

s-IMG_5883.jpg 

軸からぶら下がっているのがかわいらしい・・・。 

s-IMG_5886.jpg 

s-IMG_5913.jpg 

 

 

空を見上げたらサンシュユと桜の花が重なってました。

s-IMG_5912.jpg 

 

ソメイヨシノ僅かに咲いてました。 

s-IMG_5921.jpg 

 

ユキヤナギも例年ほどは咲いていない気がしました。 

s-IMG_5940.jpg 

 

メタセコイアが多いです。日本じゃないみたいです。 

s-IMG_5952.jpg 

 

ここから見下ろす風景が好きだったのですが今年はいまいちピンクが少ないです。 

s-IMG_5931.jpg 

 

こちらは2014年3月29日に撮った写真です。 

ss-IMG_1496.jpg 

 

ベニバスモモらしいです。 アンズだと思っていたのですが、赤い葉っぱが出ているのでベニバスモモなのかな? 

page20170403c.jpg 

 

ミモザ 

p20170403b90.jpg 

 

蜻蛉池という名にちなんでトンボの遊具が設置してあります。 

s-IMG_5947.jpg 

 

今年はどれくらい桜の花に出会えるかなぁ・・・? 

 


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

大和民俗公園 (3/31) [おでかけ]

大阪でもようやく桜の開花宣言はあったもののまだまだ寒い日が続いています。

古民家とハクモクレン 

s-IMG_5839.jpg 

 

s-IMG_5846.jpg 

 

s-IMG_5855.jpg 

 

うっすらピンク色は桃のようです。ちょっと寂しいです。何本かあるのですが微妙に咲く時期が違っていて一斉に咲くと華やかで池に映るのが綺麗なんです。

s-IMG_5859.jpg 

 

エドヒガンザクラだったかコヒガンザクラだったか・・・。

s-IMG_5868.jpg 

 

s-IMG_5864.jpg 

 

それなりに楽しんで帰ろうとしたら雨が降り出してきて大急ぎで帰りました。

近所の桜並木も少しずつ花が開いてきました。一分咲きって感じですかね。来週が見頃かなぁ。

 

 


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

読書記録 2017.03 [本]

 
 

 
書名に魅かれて読みました。
書名どおり装幀にまつわるお話でした。
 
以前になにかあって原稿をあえて読まない主義の巻島。
原稿を読むことで装幀のデザインを決める本河わらべ。
この2人は出版社の合併により2人で装幀の仕事をすることになります。

「装幀はあくまでも売る為の広告」と豪語する巻島。
確かにその一面はあります。
そして出版社の組織として装幀室が存在する場合はそれもありでしょう。
編集者が内容を一番良く知っていてそれをレクチャーすればいいのですから。

日本文学文庫本の装幀を変えたら一気に売り上げが伸びたという事実もあります。小説内でも記述されています。

そんな正反対の2人が仕事を進めていきます。

最後は驚きの事実が待っていて「そうくるか・・・。」という感じです。

読んでいて楽しかったです。 
 
 



([ほ]4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙 (ポプラ文庫)

([ほ]4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙 (ポプラ文庫)

  • 作者: ほしお さなえ
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2017/02/03
  • メディア: 文庫




これは「活版印刷三日月堂」としては2作目になります。


この作品はベースに「生と死」というテーマが流れていて結構内容の重い本でした。
でも読後感は爽やかです。

映像作品にしてほしいなぁ、とつくづく思います。
活版印刷のお店って実際どんなんだろう? どういう作業をするんだろう?
活版印刷の印刷物を見てみたい、と思います。

組んだ活字を解体する「返版」という作業が大変なんだというお話が出てきます。
組んでいくのは達成感があるけれどせっかく組んだものをそれぞれの場所に戻すのはなかなか大変そうでまたやるせないです。
そういう仕事もあるわけです。


文庫本でしか出版されておらず単行本で出版してほしいな、とも思います。
文庫本ならではの読者もいるのだろうけれど平積みにして本の顔を見せて売ってほしいと思うのです。本屋大賞には文庫本は入らないそうで余計に単行本にして欲しいと思いました。



あとがきに、ほしおさなえさんのお父様が小鷹信光氏ということが書いてあって「そうだったのか。」と思いました。
小鷹氏の本は読んだことがないですが作家としてお名前は知っています。
そういうDNAが流れているのかと。そしてきっと本に囲まれた環境だったのだろうな、と思います。

有吉玉青さんのエッセイか何かを読んだときに「こんな文章が書けるのか・・・。」と思いました。
有吉さんに限らず作家の子どもってやっぱり書く文章が違うような気がします。
 
 
 
 

([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 (ポプラ文庫)

([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 (ポプラ文庫)

  • 作者: ほしお さなえ
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2016/06/03
  • メディア: 文庫

 
 
 
 

 
 
 

情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)

情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)

  • 作者: 伊吹 有喜
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2017/02/14
  • メディア: 文庫

 

BAR追分シリーズ 3作目
路地裏の商店街での人間ドラマ。 
さすがに3作目ともなると面白みがなくなってきたか、と2章までさらさらっと読みました。
3章目でちょっと面白くなってきて 4章目は表題になるだけあってグイグイ読み進みました。
脚本家をめざす主人公、飛躍のチャンスが目の前に・・・。
それぞれにいろんな分岐点がありますね。
 
 
Amazonのレビューに指摘されていたのですが、「ホットドッグ」という言い方は地域的みたいで東京方面では「アメリカンドッグ」というみたいですね。微妙にいろんな言い方があるんですね。
 
 
 
 

BAR追分 (ハルキ文庫)

BAR追分 (ハルキ文庫)

  • 作者: 伊吹 有喜
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2015/07/11
  • メディア: 文庫
 
 
 
 
 
 

オムライス日和 BAR追分 (ハルキ文庫)

オムライス日和 BAR追分 (ハルキ文庫)

  • 作者: 伊吹有喜
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2016/02/12
  • メディア: 文庫

 

 

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

馬見丘陵公園 (3/27) [おでかけ]

この日は岸和田市にある蜻蛉池公園に行く予定にしてました。でも早咲きのカンヒザクラですらまだ咲いていないらしく予定を変更して馬見丘陵公園に行ってきました。 こちらでも桜は咲いていないでしょうが何か咲いているかな?と思ったのです。

ハクモクレンがまだ白いまま見ることができました。

s-IMG_5764.jpg 

 

別の場所でシモクレンも咲き始めてました。ちょっとピンぼけです。 

s-IMG_5799.jpg

 

 

 

これは何という桜なんでしょうね? コヒガンザクラとかそんな感じかな? 望遠で撮ってみました。 

s-IMG_5782.jpg 

 

こちらは「コブクザクラ」と表示してありました。 春と秋と2回咲くそうです。そのまま散るみたいです。

s-IMG_5795.jpg 

s-IMG_5790.jpg 

 

まだまだ冬の風景ですね。 この日も北風が吹いて日が陰ると寒かったです。 

s-IMG_5798.jpg 

アオサギですね。 

s-IMG_5807.jpg 

 

紅白のアセビが隣り合って咲いてました。 

page20170327a.jpg 

 

スノーフレーク  花の顔がみえてます。 柵の中だったのでこれも望遠で必死で撮りました(笑)

s-IMG_5812.jpg 

 

 

フライング気味のチューリップ 4/8からチューリップフェアのようですよ。 

s-IMG_5816.jpg 

 

「シデコブシ」 と表示がしてありました。 

s-IMG_5804.jpg

 

これはコブシなのかな? このときは青空がみえてました。 

s-IMG_5833.jpg 

 

クリスマスローズの写真を載せるのを忘れてたので追加します。

page20170327b.jpg 

 

いつもの風景 

s-IMG_5826.jpg 

 

なかなか暖かくならないですね。桜のつぼみ少しずつ膨らんではいるけれどいつ咲き出すんでしょうね? 予定が立てられなくて困ります。

 


nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -